2008年09月30日

icon 小田原 魚料理 すなが

箱根の帰りに、箱根か小田原辺りでなにか美味しいものを食べて帰りたい。

odajo01.jpg
車内からオダジョーを見上げる。

ちょっとネットで調べてみたら、小田原にお刺身の美味しい店がある。そしてそこは丼ものをやっている。

丼ものってのがタマラン。
魚系丼各種なんて、もう、ハートを鷲掴みにされた。

行ってまいりました。

sunaga01.jpg
すなが

思ったより小さい店。
食事処と言うより、飲みに行く色の強い感じ。

比較的早い時間だったせいもあって、お客は居なかった。
『食事が出来ますか?』と聞くと、
『できますよ、どうぞ』と感じよく招き入れてくれた。
玄関で靴を脱ぎ、掘り下げたカウンタへ。
すし屋のようなガラスケースに魚が入っている。

『丼しかできないんですよ』と言われたが、願ったり叶ったり。
今日出来るものを和紙に書いてある。値段が無い(笑)
なにがあったかな。

・あじ丼
・いわし丼
・まぐろ丼
・白身丼
・海鮮丼

だったかな。
白身は何かと聞くと、スズキだと言う。
即決。今日はスズキ丼。

sunaga02.jpg
白身丼
軽くズケにしてある。うまい!

sunaga03.jpg
海鮮丼

値段は、2人前で2,600円だった。
納得プライス。

ここって、穴場だと思うよ。
ちょっとお勧めかも。
店頭に駐車スペースが2台分ぐらいある。


大きな地図で見る
すなが 魚料理
神奈川県小田原市荻窪529-1
0465-34-5145‎
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月29日

icon 箱根小涌園

箱根小湧園ユネッサンで遊ぶため、
前日の夜は、B&Bパンシオン箱根に泊まった。

B&Bは、ベッド&ブレックファースト。

bbpension01.jpg
ブレックファーストは、同じ建屋の中でおじさんが焼いてるパン。
全部で8種類くらいあったと思う。
朝食は他にコーヒーとアップルジュース。
おいら、シジミスープとアプリコットジャムを持っていった。

まぁまぁ美味しかった。
土曜の夜泊で、シングル4,150円だから、リーズナブルなんじゃないかな。
大浴場はちゃんとした温泉だったし。
なかなか良いお湯だった。思ったよりぜんぜん良い。
夜、朝温泉に入った。

部屋がちょっとヤニ臭かったけどね。
値段的に相殺してオッケーでしょ。
posted by tess at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月28日

icon 中華料理正喜リターンズ

結局2週連チャンで行ってるし(笑)
tess's waves: 中国料理 正き

ご飯もので平均点ちょっと上で、ここまでの繁盛はないだろうって思って、そんじゃ麺にチャレンジ。

masaki03.jpg
海老そば、787円。

うーん、美味しいのよ。熱いし。
でもやっぱ平均点ちょっと上なのよ。
それ以上にはならない。

なんで評価を良くしないのか納得できない人がいるだろうから、ちゃんと書く。
スープやら海老やら平均点以上のものはある。
じゃ、なにが平均点まで下げてるかと言うと、
この海老そばの場合一番のマイナスは麺の湯切り。
淡系のスープほど、湯切りをちゃんとしないとスープが台無し。
もうひとつは湯での不均一さ。そうたいした不均一じゃない。
多分これ、茹でざるが小さいか、一回しか麺をかき混ぜてない。
まぁ、ラーメン専門店じゃない中華料理屋だから、そこまでこだわってないと思うけどね。

前回の中華丼も一緒。
そういう細かいシェフじゃないんだよ。ここ。
お昼時の忙しい時間帯だしね。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月27日

icon ウォルディーズを買い換えた

tess's waves: ウォルディーズ
この記事を書いたのが2006/06/01だから、2年と3ヶ月履いたことになる。
ビーサン代わりだったりするから、一年中、普通の人より履くだろうね。

軟らかい素材だから、もっと早く駄目になるかと思ったけど、思ったより減りが少なかった。

でもさすがに2年3ヶ月履くと、

waldies02.jpg
これが

waldies01.jpg
こうなる。
汚い画でごめんね。右は指で押したところ。
さすがにもう少しで貫通しちゃう(笑)

近所のモンベル・アウトレットへウォルディーズを買いに行った。
モンベルクラブに入ると、3,780円が半額の1,890円になるって聞いて。
もっとも、モンベルクラブに入るのに、年間1,500円かかるから、390円の割引だけど。一足じゃ、そう特した気にはならないな。
誰かにプレゼントとかすることがあれば、まぁ、良いかもしれないけど、
『なによ!このクロックスのパチもん!』
って言われそうだしな。

wald02.jpg

今回買ったのは、黄緑。
上の写真のLM。オレンジと迷った。
履いてみると、結構派手だった。

camelbb.jpg

モンベルクラブに入ると、こんなボトルも半額らしい。
もっと他のものも安くして欲しいなぁ。
モンベルのレインウェア、欲しいなぁ。

§


ウォルディーズ
ウォーター サンダル
40%OFF
楽天だと、2,268円
[PR]

なんだよ、楽天で買えば良かったじゃん。。。。
失敗した(笑)


§

(追記)
あたしウォルディーズ
みたいな

posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2008年09月25日

icon 焼酎飲み比べ

ここんちの飲み屋は、
『何、飲みます〜?』
『芋かなー』

じゃ、これ行きましょか、って感じで出してくれる。
飲んだこと無いのを飲めるのは楽しい。

まず最初はこれ。

senkame01.jpg
千亀女(せんかめじょ)
鹿児島県若潮酒造の芋焼酎。
黒糖芋焼酎の味。美味しい。
これは有名だし、飲んだことあった。


千亀女 芋 25°720ml
楽天だと、1,155円
[PR]

2本目。

kintaro01.jpg
金太郎(きんたろう)
福岡県西吉田酒造の麦焼酎。
焙煎麦焼酎。麦茶のような香ばしい香り。
たまには良いかなってレベル。

そして3本目。

migakisen01.jpg
磨千貫(みがきせんがん)
鹿児島県本坊酒造の芋焼酎。
やっぱり芋がいいわ、って思ったのは覚えてるけど、
あんまり覚えてない。。。


芋焼酎 磨千貫 720ml
楽天だと、1,344円
[PR]

味を覚えてないのはもったいないな。。。

§

焼酎も、汚染米騒ぎで大変みたいね。
おいら行きつけの店のホッピーの中身は『かのか』
やばいかと思ったら『麦焼酎かのか』は大丈夫なのね。
『芋焼酎かのか』が回収対象らしい。

くだらないの思いついたから書いてもいい?

♪ポリンキー、ポリンキー
♪三角形の秘密はね
♪ポリンキー、ポリンキー
♪美味しさの秘密はね

汚染米よっ!ちゃん!
posted by tess at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月24日

icon 秋晴れの彼岸

一人だったので、かつて良く行ったポイントへ向かった。
毎年秋分の日は大原はだか祭りなのを忘れて、神輿渋滞に巻き込まれた。
町中、クールポコ状態。
しょうがない。のんびり車で神輿に参列って感じで通過してきた。

大原辺りで入ると帰りもどうなるか判らないし、少々南下した。

祭日で人が多かったものの、タイミング良く駐車場が空いたので、ここにした。
ずいぶん久しぶり。

heba01.jpg

昼ごはんは、かねよ食堂まで戻りたかったけど、また渋滞に巻き込まれちゃうし、天気も良いから椅子を出して、セブンイレブンの海苔弁にした。

heba02.jpg

コンビニ弁当ってあまり食わないけど、案外旨かったな。
外で食うからだな。
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 波乗り

2008年09月23日

icon 夏野菜なのに冬瓜

自然食レストランなんだから、健康に良ければ味はピカイチじゃなくても免責よっ!

みたいな自然食バイキングが多い中、ここは素材が良くおいしいものが多い。

四季こよみ

まぁバイキングをチョイスした時点で何を抜かすみたいな突込みはアリだと思われます。

今日は特にこれが美味しかった。

shikiko02.jpg
冬瓜の煮たやつ

冬瓜、美味しいよね〜
味ってほとんど無いんじゃないかと思うけど、浅い味のスープが染みた冬瓜、ほんと美味しい。
なんで夏野菜なのに、冬瓜なんだろうね。

トウガン - Wikipedia
フムフム、なるほど。

ここんち、あと、豆腐とか納豆とか美味しい。
納豆はすごい大粒。

shikiko01.jpg

上の写真の、レンコンの天ぷらも美味しかった。
posted by tess at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月22日

icon お〜いお茶 お抹茶

コンビニで「特別飲みたいもん無いなぁ」と思うけど、
運転するからなんか欲しい、って時、
だいたいマズ系に行っちゃう(笑)

『それ、まずいよー』
なんて言うもんだから、つい。

ooiocha01.jpg
伊藤園:お〜いお茶 お抹茶

買ったとき、中に入っているのは水。
上のキャップの位置に抹茶の粉が入っていて、それを飲む前に合体させてシェイクして飲む。

ooiocha02.jpg

振った後の金魚鉢状態。

まぁ、まずいって程じゃないけど、振っても振っても粉っぽい。
回転寿司のお茶の粉末を水で溶いた感じ。
感じってか、そのまんま。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月21日

icon 中国料理 正き(囍)

がっかり台風シンラク一過の房総半島先端はこんな青空。

fampark01.jpg

この辺りはそんなに良い昼食どころが無い。
幻のラーメン屋やまきも、今はやってないみたいだし。
tess's waves: 富浦 ラーメン やまき

と言うことでお勧め情報ありの新規開拓。

masaki01.jpg

中国料理 正き(「囍」は中華料理屋で良く見る喜喜みたいな漢字、表示されるかな。。)
地元の人たちが続々入ってくる人気店の様子。

masaki02.jpg

日本的中華料理屋でお手並みを拝見するための中華丼。
735円+(大盛り100円)

むっちゃ熱々!
これは合格。これが駄目だともう行かない。
全体評価は、普通。
まぁ、他に無い時、また行くかもしれない補欠的な。
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月20日

icon USBメモリの使い勝手を便利にしたい

USBメモリは、随分一般的なものになった。
おいらは多分、それが出始めの頃に、IBM USBメモリキー 32MBと言う製品を買った。
2001年12月、9,000円弱で買っている。
32GBではなく32MB。
Lenovo 「USB メモリーキー」とは? - Japan

usbkey01.jpg

まだストレージとしては高級品だったこともあり、高価だった。でも付属のストラップがIBMロゴが入ってカッコよかった。

その後、このUSBメモリは、ウィルス混入騒ぎを起こしたりしてる。
Lenovo IBM 32MB USBメモリー・キー(P/N: 22P5296/46P6768)をお使いのお客様へ重要なお知らせ - Japan


いまや安いものだと1,000円以下で買えるし、容量に関しては1,000倍以上。転送レートだって段違い。
おいらの今のお気に入りはこれ。

N901iS02.jpg

携帯につけて持ち歩いている。
ほんと、USBメモリは随分一般的なものになった。


上海問屋セレクト USBメモリ 2GB
楽天だと、699円
[PR]

tess's waves: ミニミニUSBメモリ

§

前置きが長くなっちゃった。
ここからが本題。

USBメモリって、挿せばすぐに認識して使えるのに、使い終わったからって、ただ抜いちゃうとダメらしい。
ファイルが壊れたり、USBメモリ自体が壊れる事もあるかも。

WindowsXPだと、タスクトレイにある『ハードウェアの安全な取り外し』を使って『USB大容量記憶装置デバイスは安全に取り外すことができます』の表示を待ってから取り外すのが正しい手順。

これが面倒くさいのだ。

unplug01.jpg
どっち?どっちを外すの?

特に他のUSBストレージを含め、複数の機器が繋がっている場合、どれが外したいUSBメモリなのか一見して判らなかったりする。
また『今、使ってるから外せないよ!』って怒られたりする。使ってないから外すんだけど。(実際は意図せずアプリケーションがファイルを開いている)

この辺りを便利にしてくれるツールを教えてもらったので紹介したい。

UnplugDrive Portable
↑ダウンロードや、詳しい説明はここから。

unplug02.gif

個人的には、このツール、個人的に久々のヒット。
ほんとに良く考えられていて、使ってみて良さが判る。
騙されたと思って使ってみて欲しい。

おいらは、USBメモリを初め、ありとあらゆるUSBストレージに入れまくった。
取り外せる時のメッセージもカッコいい。

unplug03.jpg

特に嬉しいのは以下の3点。

1. 実際に使用しているUSBメモリ上の実行ファイルをダブルクリックする事で外してくれる。(外すデバイスを間違えない)
2. ファイル処理中だと待ってから外してくれる。(標準のものだとエラーで再試行することになる)
3. ファイルオープン中だと、使用しているアプリケーションを教えてくれる。(それを閉じれば外せる、標準だとどれだか判らない)

それぞれ一つ一つは大したことないんだけど、頻発するんだよね、実際。
それがまったく無くなった事は、ほんとにストレスフリーだわ。
細かい部分にプログラムデザインスキルを感じる。
作者(Koichi Yamamotoさん)に拍手喝采を送りたい。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年09月18日

icon フェンダー・ローズ

フェンダー・ローズというエレクトリック・ピアノがある。
ギターで有名なフェンダーのピアノ。ローデスって呼ぶ人も居る。

音は独特で、こもった優しい音。鼻が詰まったような音でもある。
最初に聞いたのは、ツェッペリンの『ノー・クォーター』だった。

YouTube: Led Zeppelin - No Quarter

他に有名なところだと、ビリー・ジョエルの『素顔のままで』。

YouTube: ビリー・ジョエル - 素顔のままで

学生の頃、友人のローズを都内から富士五湖湖畔まで車で運んだことがある。
当時のうちの車はギャランΣという中型の車。
88鍵のローズは思ったより大きく、そのままでは後部座席に入らなかった。
ドアの内張りを外してなんとか押し込んだのを覚えている。
今考えると、楽器をあんな運び方をして良かったのだろうか今更だが不安。

ネットを徘徊していて、その懐かしいローズがジャケットになったCDを見つけた。見たら脳内にローズの音が蘇った。聞きたくなってYouTubeで探したら在った!


INO hidefumi / Spartacus

いいね〜、和むね、ローズ。

実は、この INO hidefumi って人、知らなかった。有名な人だったのなら、すいません。
INO hidefumi official blog

早速購入させて頂きました。
聞きながら気持ちよくなって、寝ちゃった(笑)


posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年09月17日

icon 明治 でかウコン

もうね、小学生男子。
わーいわーい、でかうこんだって、わーい!

ukon01.jpg

どう見たって不味そうなのに、小学生男子はネタで買う。

以下、コンビニでの会話。
『これ何に効く?』
『お通じじゃね?』
『即買う!』
『ねーし』
『ぉぃ』
posted by tess at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月16日

icon 竹岡式発祥店

以前より気になっており、予てよりナビ様に登録済み。

機会あって初挑戦となった。
千葉の竹岡式らーめん発祥の店へ。

三連休の最後の日ともあって、房総は人の出が多かった。
人気ラーメン店も昼の12時に到着すると行列が出来ていた。
結局待ったのは1時間。

店内は昭和の店って感じ。
おばちゃん4,5人で切り回している。

umeno03.jpg
メニューはこんな感じ。安めの値付け。

umeno01.jpg
これは、大チャーシュメン+やくみ。800円
スープは正に竹岡式。チャーシューを煮込んだ醤油ダレを使ったかなり濃い色、濃い味。
でも、他の竹岡式よりあっさり目だった。悪くない。
チャーシューは、比較的油が大目でやわらかい。
問題は麺。
食べている途中で『これ、ペヤングの麺っぽくね?』とつい洩らした。

久々にこんなにまずい麺を食った。
1時間待つ好条件でこの評価。なぜ1時間も並ぶか。みんなおいらたちと同じ有名店に並ぶアフォな一見さんか?
安いのは、麺が安いからなのかな。麺が平均以上なら十分及第点なのに、残念。

どうもこの店は生麺じゃなくて、乾麺を使うらしい。
事前にそれを知っていれば、もう少しショックが少なかったかもしれない。生麺だと思って食ったのは失敗だった。

まぁ、行ってみたかった店に行って、気持ちはさっぱりした。
胃はこってりした。

§

他の竹岡式らーめん店で食べたらーめんは、以下。

rfujiya02.jpg
これは木更津の『富士屋』。

rfujiya03.jpg
これが東金の『ぐぅらーめん』。

この2店は大好き。
スープとチャーシューは明らかに発祥店をルーツとして発展形なのが判る。
竹岡式ファンとしては、ルーツを知れたのは良かった。
ルーツ無くして発展形は無いからね。
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月15日

icon 天高く馬肥ゆる

千葉外房は、すっかり秋。
稲の刈り取りも終わり、コスモス畑はこんな感じ。

cosmos01.jpg

今週のポイントは初めて入るポイント。
入ってしばらくは驚きのオイルフェイスで腹胸サイズ。
久々の当たりかも。
早めに海から上がったので、10分くらい歩いて近くの道の駅へ。

shake01.jpg

そして、食欲の秋、昼食はやきそば 志保沢へ。

shihos05.jpg

これは、ソーセージ入り750円。
満腹。
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月14日

icon ワッフルコーンジェラート 沖縄パイン

セブンイレブンで、必ず覗くアイスの冷凍ボックス。
ワッフルコーンジェラート 沖縄パインなるものを発見。

okipai01.jpg
沖縄パイン

okipai02.jpg

ちゃんとジェラートっぽくて好みかも。
あのガリガリ君赤城乳業株式会社のものらしい。

おいら、赤城のブラックが好き。
もっと評価されても良いと思うんだけどなぁ。

black01.jpg

パインつながりで、これは、語呂が好き(ぉぃ

painp01.jpg
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月13日

icon ローカルですが何か?

久々にYouTubeの動画紹介。



いや、ホントおいらは登場してないから。

もう一個は、埋め込みできなかったので、飛んでいって見て頂戴。
多分、近く(笑)

YouTube - 湾岸サーフィン Bay area surfing
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 波乗り

2008年09月11日

icon 農園

九十九里の農園。
落花生の他のもの。

nouen01.jpg
栗。青いイガは綺麗。

nouen02.jpg
紫色のとうがらし。

nouen03.jpg
ゴーヤとゴーヤの花。

nouen04.jpg
ナスの花。

nouen05.jpg
鷹の爪。

nouen06.jpg
丸いの。

nouen07.jpg
エシャロットの苗。

行き返りに、コスモスも咲いていた。
稲の刈り入れも。
すっかり秋。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月10日

icon 道の駅:オライはすぬま

先日寄った、九十九里浜に程近い道の駅「オライはすぬま」。

地産のものや、食事も良かったので紹介したい。


大きな地図で見る

hasun00.jpg

hasun01.jpg
青ばた豆腐、350円
箸と醤油をもらって、外のテーブルですぐに食べた。
これは美味しかった。醤油要らない。

hasun02.jpg
木綿ごしのしっかりした食感。
青豆が良い感じ。もう一丁買って帰った。

hasun03.jpg
朝採りの、末成りぎみのきゅうり。
太いけどむっちゃ瑞々しい。きゅうりの味がしっかりしてる。

hasun04.jpg
オクラ。
おばちゃんたちがたくさん買ってたから、釣られた。

hasun05.jpg
海苔の佃煮みたいなやつ。
まだ食ってない。

hasun06.jpg
鰯丼、650円。
揚げたての鰯が美味しい。

hasun07.jpg
幸福丼、650円。
鯖のなめろう+キンピラみたいな味。
珍しい。美味しい。
この辺りってそう昼食場所がないから、ここに寄っても良い感じ。

人口温泉の足湯もあった。

詳しくは公式サイトをどうぞ。
道の駅オライはすぬま
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月09日

icon ピュアホワイト(とうもろこし)

北海道の友人から、とうもろこしが送られてきた。
朝採りのものをそのままダンボールに詰めたせいか、露で箱がほぼ全壊(笑)
宅配屋がビニールに詰めて持ってきた。

purewh01.jpg

これが、生を剥いたところ。
見たこと無い位、白い。

なんて種類なんだろう。ネットで調べてみた。

多分、これ。(確認済み!)

■白いとうきび「ピュアホワイト」は、フルーツ感覚で生のまま食べることができ、ミルクのような甘さとシャリシャリとした食感がばっちりのとうもろこしなんです♪
テレビで紹介された幻の白いとうきび【ピュアホワイト】は人気急上昇でこの夏生産が追いつかない程〜
北海道グルメプレイス


幻の白いとうもろこし☆ピュアホワイト☆
楽天だと、3,129円
[PR]

ほうほう。生でも食えると。
食ってみた。
生臭さを覚悟したんだけど、生臭さは無く普通に甘い。
シャリシャリしてかなり甘い。

茹でてみた。

purewh02.jpg
これが茹でたやつ。
多少生より黄色くなったかな。
それでもかなり白い。

茹でると、かなり強烈に甘い。
甘すぎかもしれない。。。。
茹でたてを食べたから、甘すぎたのかも。
これ、茹でたやつを冷やすと良いかもね。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2008年09月08日

icon 今年の落花生

千葉に来るまで、茹で落花生を食べたことが無かった。
落花生の名産地、八街近辺だと、スーパーでも生落花生を売っている。
よく見る炒ったピーナッツではなく、生を茹でて頂くために。

これがまた、ほんとに美味い。
とまらない。

今年も、落花生を掘りに行ってきた。

rakka05.jpg
落花生畑。
九十九里に近く、畑はほぼ砂地。

rakka06.jpg
落花生の花。
この花が地面に落ち、地下茎となり豆ができる。
故に落花生と言う。

rakka07.jpg
畑から引き抜いた落花生。
豆の部分は地面に埋まっている。
でも根っこじゃない。茎から伸びた地下茎の先に豆。
土壌が砂だから、振るときれいに土が落ちる。

rakka08.jpg
豆を捥いだところ。
これが生落花生。

rakka09.jpg
茹で上がった。塩を振る。
茹で時間は20分ちょっと。

rakka10.jpg
パカッ!
冷凍しちゃったのとは、ぜんぜん違うよ。
頂きます!とまらん!!

今日掘った落花生を、今日茹でて、今日頂く。
贅沢。ビール持って来い!

初めてなら、こんなに美味いものか?と思う。
食べたことなかったら、ぜひ試して欲しいと思う。


千葉県産 生落花生(200g)
楽天だと、372円
[PR]
posted by tess at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食い物