2008年05月19日

icon SP3でテーマが飛んだ

Windows XP用のアップデートプログラム Service Pack 3 が公開されたって聞いた。(5/6公開)
xplogo.gif
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
マイクロソフト、Windows XP SP3候補版を一般公開 - PC Watch

アップデートプログラムは不具合とかあったりするからなぁ。。。
でも、以下の様な良さげな話も耳にするし。
「Windows XP SP3」を導入すると10%速度アップする - GIGAZINE
これならちょっと入れてみたい。

一週間以上経って、まぁそろそろ当ててみるかって思って当ててみた。

結果。。。

テーマが飛んだ!(笑)

これ実は、SP3の不具合では無いんですわ。
おいら、勝手にWindowsをカスタマイズしていて、カスタマイズした部分がサービスパックで正常な状態に戻っちゃっただけ。
まったくSP3は悪くない。

(これ以降の話は「続きを読む」で)§

WindowsXPは、テーマを変えることができる。
簡単に言うと、見た目を変えられる。

WindowsXPの標準テーマはこれ。
thm_luna.jpg
Lunaって呼ばれてる。

Windows2000までのテーマにしたければこれ。
thm_classic.jpg
Windowsクラシック。

キャンペーンで、マイクロソフトのサイトからテーマをダウンロードしたり出来る。
ffxi_desktop.jpg
ファイナル ファンタジー XI for Windows デスクトップ テーマ

見た目だけVistaに近づけるテーマもある。
thm_royale.jpg
XPがなんとなくVista風になる隠しテーマ「Royale Noir」 - GIGAZINE

§

ところがこのWindowsXPのテーマやスキンってやつは、一般の人たちがデザインして配布できるように門戸を開いてない。
Microsoftが公認したやつしか使えないんだ。

外部のテーマ・スキンを使わせてくれないのが、具体的に言うと、
  c:\Windows\System32\UxTheme.dll
ってシステムファイル。こいつが番人になっている。
外部のテーマ・スキンを使うには、こいつをWindowsのサポートを放棄して改造しなきゃいけない。

だから、アップデートで正しい UxTheme.dll に戻ってしまったとしても、アップデートが悪いわけじゃなく、『自分の責任で』なのだ。

§

おいらが使っているのがFunky Magroさんがリリースしている、KCBLUEってテーマ。当然 UxTheme.dll を改造して使っている。
thm_kcblue.jpg

kcblue.jpg
KCBLUE

サイトの更新は止まっちゃったけど、LOVE.theme:Archives
辺りで色々なテーマ・スキンを見ることが出来る。

§

さて話を戻して、Windows XP SP3を当てて再起動してみると、画面がヘンな状態になっている。
思い当たるフシのあるおいらは、その辺りの有名なサイト『スキンぐらい好きんにさせてくれよ!』へ行ってみた。
すると、
『注意:Q329390のセキュリティーパッチを適用すると、uxtheme.dllが戻ってしまう場合があるようです。』
。。。これだ(笑)

それでは再度改造してやりましょう、ってことで、これ以降はまたなった時のための覚書。

お決まりですが、ここに書いてあることはすべて自己責任で。
特にdllを差し替えるなんざ、やらないことをお勧めしますってレベルですから。

UxTheme.dllにパッチを当てるんだけど、これがSP3対応じゃなきゃいけない。
XP SP3用uxtheme.dllパッチャーは、この辺りにあった。
Windows X's Live | UXTheme Multi-Patcher
Windows Projects Community • View topic - SP3 UxTheme Patcher 1.1

パッチ当てなくてもUxTheme.dllを拾ってくるのも手なんだけど、これは色々問題があると思うんで、リンクはしないでファイル名だけ。必要ならググってちょうだい。
『6.0.2900.5512_EN.rar』
実際おいらは、これで出来ちゃった。

次に、UxTheme.dllの挿げ替え。
Windowsが動いているから、普通にシステムファイルの上書きは出来ない。
これには、リプレイサというツールを使った。
  ・preが付いてないバージョンをダウンロード。(Replacer.zip)
  ・解凍して、Replacer.cmdを実行。
  ・c:\Windows\System32\UxTheme.dllをReplacer.cmdの窓にドラッグ&ドロップして[Enter]押下。
  ・改造した(パッチを当てた)UxTheme.dllをReplacer.cmdの窓にドラッグ&ドロップして[Enter]押下。
  ・[Y][Enter]を押下。
  ・再起動する。
再起動後に、「画面のプロパティ」でテーマを設定しなおしたら、元に戻った。

めでたし、めでたし。
posted by tess at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15030471

この記事へのトラックバック