2008年12月17日

icon デンオンのプレーヤー

中学生の頃、LPレコードの2,500円はとても高価だった。
年に1枚か2枚。選りすぐって買う。思い入れも一入。ジャケットだって作品だもんね。
一部DJに音源として貰われて行ったものもあるが、なんだか捨てられないままこの状態になっている。

lprec01.jpg

夫婦でダブったタイトルもあったな。オペラ座とかZEP IVとかDon't Look Backとか。

せっかくあるのに聞けないのは『CDの方が音が良いから』とかじゃなくて『もうレコードプレーヤーが無いから』。

なんでも、USB接続のレコードプレーヤーがあるって言うじゃない。
PCにUSB接続して、そのままMP3などのデータに電子化できるって言うソニーの製品記事を見た。

SONY USBレコードプレーヤー PS-LX300USB
楽天だと、22,470円
[PR]
SONY: PS-LX300USB

うーーん、ソニーなのかぁ...
なんて思って探してみるとあった!
あのDENONからも出ていた。
こっちはPCが無くても直接USBメモリに書き出せるらしい。


DENON レコードプレーヤー DP-200USB
楽天だと、20,680円
[PR]
DENON: DP-200USB

DENONって、今じゃ『デノン』って言うらしいけど、これも中学生の頃『デンオン』って言うオーディオブランドで、憧れのレコードプレーヤーのメーカーだった。
UFOのようなスタイルのターンテーブルに憧れて、これも無理して1番安いやつを買った。
1番安いやつには、ストロボもオートリターンも付いていなかった。

dp79001.jpg
DP-790
これのウォールナットのやつ。
懐かしいなぁ。嬉しかったなぁ、買ったとき。
頬杖付いてレコードが回るのを見てたよ。
これにオーディオテクニカのアームリフターを付けたっけな。

ってことで、プレーヤーはDENON!


これで電子化してLPレコードは捨ててしまおう。
なんとか踏ん切りをつけよう。
ああでも、飾りたくなるかもしれないじゃないか。。。
こんなん買っても、電子化したらもう使い道がないじゃないか。
ああでも、踏ん切りつけなくちゃ(エンドレスループ)

§

好みはあるだろうけど、おいら的にはこんな感じだったのかな。
プレーヤーはデンオン、
カートリッジはシュア、
スピーカーはダイヤトーン、
アンプはサンスイ、
カセットデッキはナカミチ、
オープンリールはティアック、
そして聞くのはレッド・ツエッペリン(笑)
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム
この記事へのコメント
ワシの家では、1/4世紀以上もテクニクスのターンテーブルが現役でがんぶわって居ます。
聞くのはじぇんぶ...廃盤のクラッシックとズージャが200枚くらい〜ざんす。
昔々長岡鉄夫氏?設計のバックロードホーンを製作...大切に使って居たのに。
湘南に引っ越しの際に、泣く泣く処分致しました。
Posted by 恵比寿ぅ at 2008年12月17日 12:38
バックロードホーンって久々に聞きました。
昔のエンクロージャはデカかったっすよね。
テクニクスの階段状のやつとか。
Posted by tess at 2008年12月17日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24423471

この記事へのトラックバック