2009年01月13日

icon 写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(1)

たかがケイタイ写真になにロゴなんか入れちゃってんの?
その通りかも。そこまでする必要はないかも(笑)

bh01.jpg
右下の『tess's waves』が入れたロゴ。
あまり邪魔にならないように、浮き出し文字に影を付けてみた。
画像は、WindowsXPのサンプル画像。

ロゴを入れた経緯は置いといて、こんなのいちいち画像加工してたんじゃメンドイから、PhotoShopのアクションで自動化してみる。
これで簡単な操作でいつも同じロゴを入れられるはず。
3分くらいの作業が数秒で終わる。楽チン楽チン。

アクションなんて知ってる人は今更のものだろうけど、おいらもなにを使って自動化して良いのかも知らなかったんで、覚書きみたいにしてやりかたを書いておく。
おいらのフォトショはVer.7とかVer.6とかの古いやつなので、今のはどうなってるか知らないけど、まぁ、同じなんじゃないかな。

写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(1)←ここ
写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(2)

↓続きはこちらから。
それでは順を追ってやっていく。

ポイントを書いておくと、
・作業した内容をすべてアクション記録をするので、出来るだけ余計な作業はしないこと。余計な作業まで記録されてしまう。特に余計な作業を行っても結果が同じなら良いので、あまりシビアに考える必要も無いと思う。
・最初は間違ったりするので、何度もやってみるつもりで気楽にやるといい。

【アクションセット作成】

psauto01.gif
「アクション」パレットを表示させる。

psauto02.gif

psauto03.gif
表示されているアクションセット左の▼をクリックして展開表示されているアクションセットを閉じる。

psauto04.gif
「新規セットを作成」アイコンをクリック。

psauto05.gif
「アクションセット名」にカスタムアクションと入力し、[OK]をクリック。

psauto06.gif
「カスタムアクション」というアクションセットが出来た。これはアクションの器。
ここに、作ったアクションを入れていくのだが、後で出てくる「アクション保存」などは、このアクションセット単位で行う。

【サンプル画像の用意】

psauto07.gif
ロゴ追加アクションを作りこんでいくためのサンプル画像を読み込む。
これは、WindowsXPのサンプル画像 Blue hills.jpg。
このように比較的細かい部分が無い画像のほうが作りこみし易い。
解像度は後で指定するのであまり関係ない。

psauto08.gif
これは、Blue hills.jpg のレイヤーパレット。

【アクションの記録開始】

psauto09.gif
「アクション」パレットで、「カスタムアクション」アクションセットを選択クリックし、「新規アクションを作成」アイコンをクリックする。

psauto10.gif
「新規アクション」で、
「アクション名」にロゴ作成(380右下 (※1)
「セット」にカスタムアクション
「ファンクションキー」にF11 (※2)
を入力し、[記録]をクリックする。

※1:分かりやすい名前を付ける。ここでは画像幅を380px、ロゴを右下にするため
※2:使いやすいファンクションキーを選ぶ。画像を表示してファンクションキーを押すとロゴが入る!

psauto11.gif
アクションの記録が開始される。

【画像サイズ・解像度変更】

Photo Shopのメニュー[イメージ]-[画像解像度]を選択し、「画像解像度」を表示する。

psauto12.gif
「画像解像度」で、
「幅」を380 pixel
「解像度」を72 pixel/inch
に設定し、[OK]をクリックする。

psauto13.gif
横幅380 pixel/解像度72 pixel/inchに設定された。
数値はお好みに。

psauto14.gif
レイヤーはこんな感じ。

【文字チャンネルの作成】

psauto15.gif
「チャンネル」パレットを表示する。

psauto16.gif
「チャンネル」パレットメニューから、「新規チャンネル」を選択クリックする。

psauto17.gif
「新規チャンネル」で、
「チャンネル名」をlogo影
に設定し、[OK]をクリックする。

psauto18.gif
「logo影」チャンネルが表示される。

psauto19.gif
描画色を白色にして(黒色なら反転する)、
ツールボックスから「文字ツール」をクリックする。

psauto20.gif
「テキストレイヤーを作成する」にして、
ここでは、フォントの種類を
Arial Black Regular 24pt にしてみた。
フォントの種類はお好みでどうぞ。

psauto21.gif
「logo影」チャンネルの真ん中辺りをクリックしてそこへ文字をタイプする。
文字は黒い。

psauto22.gif
ツールボックスから「移動ツール」をクリックする。

psauto23.gif
背景が赤色から黒色になる。

psauto24.gif
文字をマウスでドラッグして文字位置を決める。
この場合はウィンドウ右下。

psauto25.gif
Photo Shopのメニュー[選択範囲]-[選択解除]を選択し、選択破線を消す。

psauto26.gif
「チャンネル」パレットメニューから、「チャンネルを複製」を選択クリックする。

psauto27.gif
「チャンネルを複製」で、
「チャンネル名」をlogo
に設定し、[OK]をクリックする。

psauto28.gif
「logo影」と「logo」チャンネルが作成されたチャンネルパレットはこんな感じ。
「logo」チャンネルが選択されている。

psauto29.gif
Photo Shopのメニュー[フィルタ]-[その他]-[スクロール]を選択する。

psauto30.gif
「スクロール」で
「水平方向」を-2
「垂直方向」を-2
に設定し、[OK]をクリックする。

psauto31.gif
ロゴが左上に2pixelシフトしたはず。

psauto32.gif
チャンネルパレットで、
「logo」と「logo影」チャンネル両方に目の表示マークを付けと、

psauto33.gif
両方のチャンネルが重ねて見られるので、2pixelずれている事が分かる。

これで文字チャンネル作成まで終了。
長くなっちゃったので続く。

写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(1)←ここ
写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(2)
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | ソフトウェア
この記事へのコメント
こんにちは。
参考して僕もロゴを作ってみました。
ありがとうございます。

どうにか出来ましたが後から設定を変える事が出来る方法が分りませんでした。

この記事の事をブログで紹介させて頂きますね!
Posted by 蒼い海 at 2009年03月28日 14:14
こんにちは、ようこそ。
記事を見てやってみて頂けてうれしいです。
ご紹介、ぜひお願いします。
Posted by tess at 2009年03月29日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25233802

この記事へのトラックバック

写真ってホントに売れるの??
Excerpt: [https://www.photolibrary.jp/help.html#a1 こんなサイト]を見つけました。 もしかしたら僕の写真も売れるのかな・・・・・・ 趣味で写真は撮っていますが誰..
Weblog: 【蒼い海への誘い(いざない)】ダイビングでの水中写真
Tracked: 2009-03-29 11:32