2009年01月31日

icon 玄人志向 SERIALATA1.5-PCI に1TB SATA HDD

1TBのHDDが安くなって買う人も増えていると思う。
接続したものの最初は認識せず、SATAカードのBIOSアップデートで解決できたので、その顛末を書いておく。

§

うちのメインPC、そろそろリタイアかな、と思うくらい古いんで、マザーボードにSATAポートが付いていない。

ハードディスクの主流は、ATAからSATAにシフトするのは分かっていたし、SATAカードを増設してSATA HDDを接続していた。

SATA15PCI02.jpg

SATA15PCI.jpg
玄人志向 SERIALATA1.5-PCI
結構古いカード。買ったのは3年くらい前かな。当時は3,000円くらいしたと思うけど。

HITACHIの250GB HDDを接続するにはなんの問題もなかった。
元気に動いていた。

秋葉に行ったら、1TBのHDDが7,500円を切っているもんだから、また一個買っちゃった。


Western Digital WD10EADS 1TB Serial ATA
楽天だと、8,100円
[PR]

買っちゃったは良いんだけど、いざ、上のSATAカードに接続して、PCの電源を入れてみると、HDDを認識して WD10EADS と表示されたところで止まっちゃう。
PCが起動してくれないのだ。

うわ。やっちまった。相性問題?!

カードが古いしなー、これが出た時、1TBなんて無かったしなー。
一応、玄人志向のサイトで、BBSでも見てみるか。

ふむふむ、一応、この製品は載ってるな。
玄人志向 - 商品一覧 » セレクトシリーズ » インターフェース » ATA/SATA » SATA » SERIALATA1.5-PCI

残念ながら、この製品に該当する記事は無い。
関連製品の記事を散策してみてみる。

玄人志向 - Help Me BBS » セレクトシリーズ » インターフェース » ATA/SATA » SATA » SATA4P-PCI » 1TBを認識しない

お!近いじゃん。
チップも同じSiliconImage社だし、BIOS換えたらいきなり1TBを認識したとある。
ドライバを変えたら認識した例もあるみたいだけど、おいらの場合は、起動時だからBIOSしか活路は無いな。

ってことでBIOSアップデートしたら。
見事1TB HDDを認識して正常動作した!
んで、以降、手順を書いておく。
お約束だけど、BIOSのアップデートは、失敗するとそのカードが使えなくなるし、その他色々影響があるかもしれない。
そういうリスクが大きいことを理解して、あくまでも自己責任でやってほしい。おいらはぜんぜん責任取れない。

おいらの環境は、WindowsXP Professional SP3

1. まず、Silicon Image社のサポートページへ。

si01.jpg

2. Step 1で、「SiI3112 - PCI to 2 port SATA150」をチョイス。
3. Step 2で、「BIOS」をチョイス。
4. 表示された、[Go]ボタンをクリック。
5. 検索結果の、「* SiI3112 IDE, SATARAID and system BIOS」項の右側 [Download]ボタンをクリック。

si02.jpg

6. BIO-003112-xxx-4284.zip を適当な場所に保存し、解凍しておく。(BIO-003112-xxx-4284ってフォルダが出来る)
ファイルは以下の3種類ある。
BIOS Name: 4284.bin, b4284.bin, r4284.bin
BIOS Type: Motherboard version, Base, RAID
ここで使うのは、Baseの「b4284.bin」
ドキュメントも同梱されている。

7. 「デバイスマネージャ」で、[SCSIとRAIDコントローラ] - [Silicon Image SiI 3112 SATALink Controller]のプロパティを開く。

si03.jpg

8. [Flash BIOS]タブを開く。
この時点では、「BIOS Information」は空欄になっていた。
(BIOS画面でのBIOSバージョンは、4.2.02だった)
「Program Flash」の[Browse..]ボタンをクリックする。

si04.jpg

9. さっき保存した「BIO-003112-xxx-4284」フォルダ内の、b4284.binを選択して、[Program Flash]ボタンを押す。
(他のファイルと間違えないこと)

10. 「Program Status」が Successful になり、
「BIOS Information」の「Version」が、4.2.84 になり、
「Data」が 01-19-2007 になったことを確認し、
[OK]ボタンをクリックする。

si06.jpg

これで、BIOSのバージョンが、「4.2.02」から「4.2.84」へ上がった。
見事に、1TBのハードディスクが認識できるようになった。
どうも、ネット巷の書き込みを見ていると、Silicon Image社のチップを使っているSATAで1TBが認識できない場合、BIOSアップデートすることで解決していることが多いように見える。
駄目元でチャレンジしてみるのは良いかもしれないね。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25994359

この記事へのトラックバック