2008年01月05日

icon 初乗り のち たんたん

江ざわの坦々麺は、ここの記事で2度目。
本日、波はひざももで、不完全燃焼。
燃焼させるために、坦々麺でカプサイシン摂取!

ezawa11_p.jpg
上坦々麺

並との違いは、ひき肉トッピング。

ezawa12_p.jpg
タコから揚げ

うまいんだわ、これ。
これか、にんにくがばっちり利いた餃子だな。

ezawa13_p.jpg
そして完食!

ごちそうさまでした。
汗が出てあったまったわ。
お年賀ってことで、みかんをくれました。
口の中がさっぱりした。
posted by tess at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2008年01月02日

icon 無印良品 花入り茉莉仙桃(紫)

率直に、イソギンチャクみたいなんですけど。。。(汗)

muji01_p.jpg
無印良品 花入り茉莉仙桃(紫)

実家って暇なんですわ。
もっとも、息子が帰ってきたらやらせようと思っている仕事もてんこ盛りですけど。
やれ棚の扉の蝶番の交換とか、
玄関の照明のカバーが壊れたとか、
階段の天井の電球が切れたとか、
生ゴミを捨てる穴を掘れだとか。
でもそれが終わっちゃうと、基本的に暇。

普段やらないようなこともやってみる。
無印良品に行って、前からちょっと可愛いんじゃないか、と思っていたお茶を買ってみた。
茉莉仙桃』は、ジャスミン茶らしい。
丸くて花が付いているなんつーのは、可愛らしいでしょ。
母が和むんじゃないか、と。息子は。
実際湯に入れてみたら、可愛くもなんともない。
キモいでしょ、これ。
キシャーーッ!』とか言いそうだし。

母は、無印を知らなかったらしくて、お茶にはあまり反応してなかったけど、店はむちゃ気に入ってた。

§

生後半年の甥っ子と会って、おじさんは和んで来ました。
はいはい。お年玉、あげようねぇ。
posted by tess at 08:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食い物

2008年01月01日

icon 元旦は実家で過ごす

千葉から都内へ帰省。
いまいち、帰省って言葉が合わない気がする。都内だと。

kane01_p.jpg
エボダイとキンメ。。。なんだけど、パックじゃ判らんね(笑)

せっかく千葉なんで、海で買ってきた魚の開きをお年始に。
いつもの、カネシチ水産です。

kane02_p.jpg
店頭の小あじの丸干し

§

今年もよろしくおねがいします。
力まず、健康で、笑顔で。
posted by tess at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月31日

icon 油ガニ、来た!!余市 柿崎商店から

ウコンの力は、単なるサイズ見本ってことで(笑)

aburagani01_p.jpg

油ガニって、一部の店が、タラバガニと偽って売りやがったために、
タラバガニの偽物みたいな、不当なレッテルを貼られちゃった可哀想なカニ。
でも、その味は、同時に食べなきゃ判らないとか、
地元じゃ、油ガニの方が好きだって人も居るくらい。
それよりなにより、値段が安いんですわ。

北海道の友達が、近くの有名な魚屋から送ってくれた。

その有名な魚屋ってのが、
余市町にある、柿崎商店。
余市って、札幌の東、ニセコの北って位置。
小樽の隣の石狩湾に面したところ。
以下は、去年行った時の写真ね。

kaki01_p.jpg
柿崎商店

この店、商品の新鮮さ、安さが、もう爆発的。
箱で売ってたりするんだけどね(笑)
有名さって、札幌の人とかでも、ほとんど知ってるって言っても良いんじゃないかな。

kaki02_p.jpg
2階が食堂

2回の食堂が、これがまた!
うまいのなんの。安いのなんの。
無差別発注しちゃいそうな勢い。
『メニューの、ここからここまで!』みたいな。

nikka01_p.jpg
ニッカウイスキー工場の中のモルト樽

最後が、柿崎商店の、ちょうど裏の位置にあるニッカの工場。
見学コースがあって、ちょっとレトロな雰囲気を楽しめます。
モルトの試飲もGoodでした。

§

さてさて、年末。
おいら、帰省しております。
また来年も、よろしくお願いいたします。ぺこーり。
posted by tess at 00:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月29日

icon 味鈴 大アジフライ定食

新装開店の花輪が出ていたので、
めずらしもん好きのおいら達はいそいそと。

misuzu01_p.jpg
大アジフライ定食1000円

いつものアジフライポイントの帰りなのに、
それも、さっきポイントでアジフライ食ったばっかりなのに、
どうしても、アジフライの前についている『大』の文字が
気になって気になって。

アジフライポイントのアジフライが、あまりに美味しいものだから、
いろいろな所でアジフライ定食を食べるんだけど、
だいたいがガッカリな結果に終わる。

うまいじゃん。
ジューシーだし。
でかいし。
多分味的にはアジフライポイントのものより上でしょう。

しかし。

アジフライポイントのおばちゃんの揚げたアジフライのが、
好きですわ。
元来美味しいんだけど、それ以上に、
あそこで食べるから美味しいんだよ。

ポイントの近くに食べ物屋が出来るのは、喜ばしいことです。
まー、どうしてもすぐ食べたいときは、また入るかもね。

一人、この店がツボな姐さんは居たみたいだけど(笑)

§

あ、サボちん、コメント書けなくてゴメンネ。
posted by tess at 17:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月24日

icon e-maのど飴forMEN UHA味覚糖

惜しい、って感じかな。

ema4men_p.jpg
これって、iPod形状だよね。大きさも。

コンビニのキャンディのコーナーに、見たこと無い白いプラケース。
ふと能書きを見てみると、

リコリス配合

の文字。

なに?聞き捨てならないな。
実はおいら、大のリコリス好き。
最初にリコリスとの衝撃的な出会いをしたのは、高校生の時の31アイスクリーム。
かつては『リコリス』と言う真っ黒なアイスクリームがあったのだ。
黒いアイスという、当時としては珍しい異様な外見。
味がまったく想像できないものの、好奇心に負けてチャレンジした。

『。。。ま、まずい。。。』

正直に、素直にそう思った。
しかし、Dr.ペッパーやら、ライフガードやら、この手の『B級まずいもん』も、
おいらの好物だったのだ。
『まずい』は褒め言葉?(笑)

そうやって数日、まずいまずいと言いながら食い続けたリコリスアイス。
しかし、一般的には人気が出ず、レギュラーポジションを取れずにフェードアウトしたメニューなのだ。

もし、見かけたら教えてください。復活したなら、ダッシュで食いに行きます。

リコリス菓子って、米国やヨーロッパじゃ、結構ポピュラーなお菓子(駄菓子)なんだけど、
日本人の口に合わないみたいで、ほとんど見かけないんですよね。

で、話は戻って、『e-ma for MEN のど飴

小躍りしながら購入したわけです。

。。。ほとんど、リコリスの味、しないじゃん。。。

残念でした。

↓リコリス菓子って
リコリス菓子 - Wikipedia



ema4men2_p.jpg
e-maのど飴forMEN UHA味覚糖
posted by tess at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月23日

icon カルピス:ザ・プレミアム カルピス

大人に甘いごほうびを。

だそうで(笑)
その発想はまったくもってウェルカムです。

calpis01_p.jpg

カルピスって最近飲んでませんでした
これもまた、コンビニで発見。
ちょっと飲んでみたくなっちゃったわけで。
やっぱり、食品メーカーにとってコンビニってすごいよね。

飲んでみたら、結構濃い。
カルピスに、独自の乳酸飲料をブレンドしているらしいんで、
そのせいもあるんだろうけど。
この濃さが、本家本元の濃さなわけだよね??
カルピスの濃さのお手本、みたいな。

子供のころ、おかあちゃんが、作ってくれたカルピス、
もっと薄かったよ!!
。。。うちってビンボーだったのか?
お金持ちの家は、こんな濃いの飲んでたの?

calpis02_p.jpg
カルピス:ザ・プレミアム カルピス

§

クリスマス中止
おいらも賛成です(笑)
posted by tess at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月22日

icon 大あじ

といっても、大雑把な味の大味ではありません。

ooaji01_p.jpg
カネシチ水産 大アジ刺身 735円

見よ、このサバと見間違う程の体格、光り輝く肌と透き通った目玉。

いやはや、久しぶりに食ったね、ここまで美味いアジは。
「今釣ってきたアジ」みたいな。おみごと!
魚だけに、次に行ったときにまた美味しいとは限りません。
ホウボウもそうだったしね。

うひひ。

kane7_p.jpg
花摘み、波乗りの房総鴨川 おすすめ 魚料理を「カネシチ水産」で!
posted by tess at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月18日

icon ジャスミンティー

今年バリに行ったときに自分で買って帰ってきたヤツ。
ティーバッグのジャスミンティ。

jasmine01_p.jpg

普通のスーパーマーケットに置いてある、安いやつなんだけど、
味とか香りとか、特に強くなくて、毎日飲めてホッとする感じ。

KEPALA DJENGGOT TEH MELATI

もう無くなっちゃうよ。
バリに行く人いたら、これをお土産にお願いします。
これもそうだけど、ボードケースに入れて、ひしゃげたやつ。
ひしゃげるのぜんぜんOKだし、重くないから、お願い。
posted by tess at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食い物

2007年12月16日

icon 厚揚げ on しちりん

しちりんって、ほんと良いですわ。
換気さえちゃんとすればね。
しないと、殺人兵器だし。

atsuage01_p01.jpg

豆腐、厚揚げ、大好き。
ほんと好き。

別に名のある有名豆腐店の厚揚げじゃなくても、
しちりんで炙った厚揚げ、どうよ!

ちょい葱乗せ、生姜醤油。
好みで七味。

なんだよ、書いててもう酒を飲みたくなってきたわい(笑)
posted by tess at 10:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月13日

icon スター・ケバブ

img20071213_t01.jpg

地元のフードコートに、こんなのが出来てた。
秋葉原の店らしい。
そう言えば、あるね、秋葉に。並んでるよね。

重ねた肉が回っているオープンみたいなやつ、
肉汁が美味しそうで、いつかは食べてみたいと思って居たけど…

肉は削いですぐに挿んでくれるんじゃないのね。
熱々じゃないし、ジューシーじゃないし。残念。

店員は西アジア系でした。
posted by tess at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月12日

icon 小豆島 手のべ うどん

もう、神憑り的なうどんですわ。まじで。

takebe01_p.jpg
小豆島 手のべ うどん

うちでは、取り寄せてくれているお方にちなんで、『yamうどん』と呼んでます。
茹でに20分、さらに火を消して10分。
時間が掛かるんですが、出来上がると、鍋にしようと煮込もうと、まったく腰が弱らない。
茹でたての釜揚げなんざ、もう、すごい食感。

小豆島って言ったら、うどんより素麺が有名みたいだけど、
さすが讃岐。ただのうどんは作りませんね。

ネットで、「竹部製麺」ってところはあったんだけど、
ここは、違うとこみたい。同姓のフルネーム製麺(笑)

今日は、下のが具合悪かったので、珍しくうどんなんざ茹でてみた。
うどんだと、具合悪くても食べられるしね。
美味しいのがあって、良かったよ。
助かりました。
posted by tess at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月09日

icon 東金 ぐうらーめん

久々に食ってきました。

guu01_p.jpg
チャーシューメン 820円

今日は午前中に葬儀があったため、波乗りでもないのに千葉北へ。
ちょうど終わったのが昼時だったので、黒い格好のまま久々の『ぐうらーめん』へ行ってきました。

このところ良く食べている『勝浦系タンタンメン』も千葉発祥○○系なんだけど、
この『ぐうらーめん』も、千葉発祥のぐう系ラーメンの大元。
好き好きがあるジャンルのラーメンだと思います。繊細な味が好みな人はダメでしょう。
僕は好き。

ぐう系の特徴としては、黒いスープに刻みたまねぎ。
黒いスープは、炭火チャーシューを煮た醤油ダシなんだろうと思います。

店のサイトがありました。
ラーメン雑誌でも人気のぐうらーめん!

食べて気づいたんだけど、前に比べて、スープがマイルドになった気がする。
前はもうちょっとしょっぱくて、苦味っていうか肉の焦げ味みたいなのがあった気がする。
以前は、店頭のガラス窓の中で、しちりんに乗った80cm径くらいのステンレスボールで
チャーシューをぐつぐつ煮ていたんだけど、それが見えなかったなぁ。
もしかしたら、店が増えて、店頭でやるのをやめちゃった?
どっか集中調理センターみたいなのを作っちゃって、そこに移動しちゃったのかな。

店頭でやっていたために、多少チャーシューに当りはずれがあった。
でもその分、スープがワイルドになっていたような気がするんですよ。
今日食べたのは、チャーシューの出来が良かったもの。

なーんて、『やり方変えてないよ!』だったらゴメンナサイ。
posted by tess at 15:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月08日

icon ラーメン松野屋

今日は、食うしかなかったですわ。

matsuno01_p.jpg
勝浦式タンタンメン 『ラーメン松野屋』

『江ざわ』の勝浦式タンタンメンにハマって以来、
勝浦式タンタンメンを食べてきました。

tantan2s_p.jpg
江ざわ』と『はらだ

主観的な順位で言うと、
温タンタンメンは、
『はらだ』、『江ざわ』、、、、『松野屋』
冷タンタンメンは、
『江ざわ』、『はらだ』、(松野屋はまだ食べてない)


松野屋、油そばがあった!
あと定食が安かった。
次に行ったら、そっちなのかな。
(行かないかも。。。)
posted by tess at 14:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月06日

icon 西多摩印度

写真を追加変更しました(2007/12/08)

gandi03_p.jpg

いや、参った。
むちゃ美味かった。

昨日に続き、一人メシ。
駅前はダメダメなので、街道沿いを探索。
見えたのは、『インド・バングラディッシュ料理』の看板。
カレー好きのおいらとしては据え膳云々。
近寄ってみると、『アジ庵レストラン』との記述が…
(ぁ、やっちゃったかな…)

頼んだのは、

gandi01_1_p.jpg
『タンドーリチキン2ピース』

gandi02_p.jpg
『マトンサグカレー』
『ナン』

店内はほぼ満席。
二組の女性グループが、おいらが入ってすぐに会計して出ていったんだけど、
二組とも食べきれなかったナンをお持ち帰りしていた。
それもそのはず!デカイよ、これ!

このナン、今まで食べたナンで三本指に入ります。
ちょっともちもち系。粉の味がよろしい。
甘さは何?小麦粉本来の甘さ?

カレーも三本指は無いけど美味しい。
タンドーリもステーキ鉄板に乗せられて熱々なのが気が効いてる。

まじでここ、ナンを食いに来る価値があると思う。
『アジ庵ガンジー』
次はホウレン草ナンを食べたい。
posted by tess at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月05日

icon 西多摩郡で一人メシ

img20071205_t01.jpg

まったく帰宅可能な距離ではありますが、
缶詰状態なので連泊出張です。
サラッと巡ってグッと来る店が無かったので、某フランチャイズで妥協。
一人でつまらんから、『利き酒焼酎セット』888円。
ロックでチェイサーに『財寶温泉水』

チョイスしたのは、飲んだことないやつ。
『大神黒』
『薩摩の藍』
『奄美の杜』

いつもの『黒霧島』のがうまかった…
posted by tess at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月03日

icon 氷結大ジョッキ

くぁ〜〜〜っ!!

asahi01_p.jpg

もう、持てないくらい冷たすぎ。
ビールの味わいなんて感じるのは無理なほど冷たい。
でも、うまいよ。
夏ならもっと良いのかもね。
でも、暖かい鍋と詰めたいビールってのは、この時期ならでは。だよね。

ちょっと人数に押されぎみ。。。でした(笑)
posted by tess at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年12月02日

icon 明星 ぶぶか 油そば

いやはや、ジャンクフードのお手本のような。

bubu02_p.jpg

最近すっかり鳴りを潜めた油そばですが、
最初に食べたのは、早稲田のぶぶかだったと思います。ずいぶん前。

カップめんの油そばがあるのは知っていたのだけど、機会があったら食べようと思っていて、
ずっとチャンスがなかった。
友人宅にお泊りする前に寄ったコンビにで、発見して、即購入。

珍しいのは、海苔が3枚入っているところ。
味はどう説明したら良いだろう。
しょうゆ焼きそばに油混ぜたような感じ?
で、ラー油も絡めてピリッとした感じ?

ぶぶかの油そばとは、まったく別のものとして、
ジャンクフードのお手本のような味です。
気に入って定番にしてまた買ってくるようなもんじゃないけど、
話の種に食べるのは良いと思う。
な感じです。
posted by tess at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年11月30日

icon チャーハンランキング

cha-han_p.jpg
チャーハン - Wikipedia


上は、いかにも街の中華料理屋のお手本みたいなチャーハンの写真ですが、

横浜中華街 チャーハンランキング

こんなサイトがありました。
チャーハン好きにはタマランです。

前に、ウルフさんに連れて行ってもらった、「愛群」が高得点だしてる!
「あいぐん」ってサイトにはあるけど、確か「あいちゅん」だったと思う。
チャーハン食べたかどうか忘れたけど、確かに美味しかった。
背の高いネエさん2名に会ったのも、ここだった?かな。

話を戻して、チャーハンランキングの店を、次から次へと制覇したい。
反ローカーボダイエット!(笑)

しかし、前に書いた、おっ○いチャーハン
チャーハン的には、ベタベタな、下手なおうちチャーハン。
ダメだよね、パラッとしなくちゃ。

「チャーハンを美味しく作るコツ」でググると、思いっきり出てくる。
【チャーハン虎の巻】レシピや作り方特集
勉強しろよ、って。
posted by tess at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い物

2007年11月25日

icon 男湯

うーむ。。。

otokoyu_p.jpg
その名も「男湯」

豆腐なんですけどね。
ほかにも、「純豆腐男」って言うのもありました。
よくスーパーにある、男前豆腐シリーズみたいですね。

僕は豆腐が大好きなんですけど、
男前シリーズはあまり好みじゃない。
豆のうまさより口当たりみたいなのを重視していて、
ちょっと切り口が違うかな、って。

安いんだけど、おたま豆腐は好き。

話は戻るけど、
食い物に、「男湯」ってどう言うセンスなんだよ!!(怒)

だれがこのネーミング気に入っててこんだけこのシリーズが売れてるんだ?
男湯で湯豆腐。泣けてくる。ほんと。
posted by tess at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食い物