2009年02月24日

icon LED電球 レフランプミゼット形 2

tess's waves: LED電球 レフランプミゼット形

自宅のほとんどの白熱灯を電球型蛍光灯にしたり、蛍光灯にしにくいダウンライトを、上の記事のようにLED化したりしてきたけど、唯一玄関の100Wのダウンライトのみレフ球のままで省電力化できて居なかった。

ledd05.jpg

理由は、その100Wダウンライトのハウジングが少々特殊で、東芝のLED電球が付かなかったから。

廊下はレフ球60WからLED電球40W形へダウンして、玄関は形状の同じ60W形LED電球をつけようと思って試してみたんだけど、ソケット位置が深くて届かなかったのだ。

物理的に取り付けられなければどうしようもないんだけど、100Wが5.3W(60W形の実消費電力)にセーブできるんだから、効果は絶大。
おまけに玄関の照明は消し忘れが多いし、点灯消灯回数も多い。
そのため玉切れも多いんだ。
なんとかLED電球に換装してやりたい。

調べてみると、あるじゃない。
まさにそれ用のアダプタ。


NEC 電球型蛍光灯 口金がソケットに届かないときにNEC K-A1アダプター
楽天だと、192円
[PR]

192円のものに、送料550円とか掛かっちゃうとアレなんで、近所で探してみたけど、案外電気屋に置いてない。
なんとか、スーパービバホームで同等品を見つけた。

hsl2626sadg.jpg
OHM HS-L2626SAD-G 298円

100円ばかり高いけど、送料よりは良いでしょ。
注意しなきゃいけないのは、この手のソケットは耐熱タイプじゃない。
白熱系のゲタ上げには、耐熱セラミックを使った900円くらいのやつを選ぶ必要があること。
LED電球や蛍光灯電球なら、そう熱くならないので、これで大丈夫。

hsl2626sadg2.jpg
これで36mmゲタ上げできた。

ledd06.jpg
これでばっちり点灯できた。
欲を言えば、あと10mmばかりゲタが短かったら見栄えが良かったかも。
でも、照らし方はぜんぜん問題なし。
これは、同形状の40W形なので、早速60W形を注文した。


【送料無料】
東芝 電球形LEDランプ ミゼットレフ形 60Wクラス 電球色相当 LEL-SL5L-F/2
楽天だと、7,970円
[PR]


【送料無料】
東芝 電球形LEDランプ ミゼットレフ形 40Wタイプ 電球色相当 LEL-SL5L-F
楽天だと、6,470円
[PR]

§

これで、うちの照明器具の省電力化はパーフェクトになった。
さぁ、次は何の省電力化をしようか。

省電力仕様のCore 2 Quad発売、TDP 65W
これか?これだ!
いや、省エネなら4つもコア使うなよ。atom使え。
DVI付きのAtomマザーが2月に入荷、ネットブック用Atomを搭載
posted by tess at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | アイテム

2009年02月19日

icon LED電球 レフランプミゼット形

今週は、電気ビリビリな内容だねー。

tess's waves: ダウンライトLED化検討中で、検討していたLED電球、届いたので付けてみた。
結局、電球部分を取り替えるタイプを、試しに一個だけ買ってみた。
さすがに電球に6,500円は、なかなか出せないもんね。
でも、近くのスーパーだと7,500円くらいだったから、やっぱり通販は安いね。送料無料だと助かる。


【送料無料】
東芝 電球形LEDランプ ミゼットレフ形 40Wタイプ 電球色相当 LEL-SL5L-F
楽天だと、6,470円
[PR]

ledd01.jpg
左が元々付いていた60Wのレフ球。
右が40W形、5.3WのLED電球。
60Wから40W形にしたので、明るさは2/3になった。
常夜灯のように使うのでこれで十分。
そうなると消費電力は60W:5.3Wで91%省エネとなる。

ledd02.jpg

ledd03.jpg
光源はこんな感じ。
LED 4発で、直視できない位明るい。
買ったのは電球色なんで、良い感じに温かみのある光。

ledd04.jpg

ledd05.jpg
廊下に実際に設置した写真。
上がレフ球、下がLED電球。
光の広がりはほぼ一緒だけど、広がりの淵がLEDの方がはっきりしている。

これはいいね!
ダウンライトのハウジングに問題なく収まること、光の具合が良いことを確認できたので、ダウンライトの数分、再発注した。
1個だけ買うなら、上の店が良いけど、2個以上なら、下の店のほうが安い。


10,500円以上ご購入で送料無料
楽天だと、6,290円
[PR]

普通のレフ球だと、下に立つと温かみを感じるんだけど、LED電球はまったく温度を感じない。
これだけエネルギーを無駄にしてるんだな、って感じ。
LED電球はしばらく点けっ放しにしていても、素手で触って取り外せるほどしか温度が上がらないよ。

2万時間の寿命で、1灯あたり電気代は14,400円節減になるらしい。
電球の値段を引くと、1灯あたり約8,000円節減。
1日10時間点灯するとして、約10年で8,000円。
まぁ、たいした額じゃないけど、エコ目的ってことでひとつ。

形状が結構普通の電球と異なるから、チェックはちゃんとしないと、ヤバいかもね。

↓メーカーサイトはここ。
東芝ライテック(株)商品紹介 LED照明 LED電球

コラム: 家電製品ミニレビュー東芝「LEL-SL5L-F/LEL-SL5N-F」
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2009年02月18日

icon エコワット と ワットチェッカー

昨日のtess's waves: クランプメータは、配電盤の単線をクリップして電流を測る測定器。少々マニアックというか、普通の家にはねーだろフツーってもの。

一方今日紹介するのは、もっと一般的で使いやすいもの。
コンセントにセットして、電気料金や使用電力量、さらにはCO2排出量まで表示してくれちゃうという、エコマインドたーーっぷりのアイテム。

こちらは、関西電力グループの株式会社エネゲート/ENEGATE co.,ltdが出しているエコワットと言う物。


エネゲート 電気代が分かる「エコワット」 T3T-R2
楽天だと、2,480円
[PR]

そしてこちらは、サプライ品のサンワサプライが出す、ワットチェッカー。
TAP-TST5
TAP-TST7
前者が8種の測定、後者が10種の測定が出来る。
後者が電気代が出るんで、ちょっと高いけど後者でしょ。


サンワサプライ ワットチェッカーTAP-TST5
楽天だと、4,700円
[PR]


サンワサプライ ワットチェッカーPlus TAP-TST7
楽天だと、5,980円
[PR]

§

とにかくうちって、コンセントに電気機器をつなぎ過ぎ。
学校で電気勉強して来たって、こういうとこズボラだとなんにもならんよね。
電気代節約にもなるんだし、色々改善していこうと思ってるとこ。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2009年02月17日

icon クランプメータ

余りにも自分用の覚え書きっぽい記事でスマン(笑)

家の電気代が高いってんで、ちょっと部屋ごとの電力を測ってやろうと、クランプメータが幾らなのか調べてみて驚いた。


キャリングケース付きデジタルクランプメーター
楽天だと、798円
[PR]

kuranpu-2.jpg

なんだこの安さは!(笑)
ちゃんとデータホールドスイッチも付いてるし。

天下の三和だとこんな感じ。
クランプメータリスト
ちょこっと測って参考にするくらいなら、798で十分だよ。

clump01.jpg
でもやっぱ、SANWAのってカッコいいな。。。


三和電気計器 クランプメータ DCL10
楽天だと、5,250円
[PR]

しかし、クランプメータでブログ書くやつって一体。。。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2009年02月16日

icon 光る変換プラグ

これ、良いらしい。

海外旅行をした時に、コンセントの形が違うから、変換プラグが必要。
最近のデジカメの充電器は、240V対応だったりするから、変換プラグだけで行けるから便利だよね。

だけどこれがまた、コンセントに付けっぱにしてると、付けたまま忘れて来ちゃうんだよね。。。

ti51b.jpg

ところがこれなら、発光ダイオードで光って、『ここに居るよ!』って主張してくれて、取り忘れに気が付くって寸法。なるほど。着眼点良し!

ti52.jpg
カシムラ 海外旅行用変換プラグ

↓メーカー公式サイト。ショッピングも出来るっぽい。
変換プラグ/株式会社カシムラ

けど、楽天の別の店の方が安いみたい。

カシムラ 海外旅行用変換プラグ(Bタイプ) TI-52
楽天だと、315円
[PR]

でもうち、海外に行く直前になってこれが見つからなくて、結局買っちゃって、どんどん増えてくる。。。。しょーもな。
posted by tess at 19:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | アイテム

2009年02月12日

icon SUSU 枕カバー

大型スーパーの日用品コーナーや雑貨屋などで、SUSUのバスマットをちょくちょく見かけていた。

一面にムーミンのニョロニョロが居る感じの独特な見た目。

スーパードライバスマット吸う吸うMサイズ
楽天だと、1,823円
[PR]
思わず手を伸ばして触ってみたくなる。
ほう、なかなかキモチ良いじゃない。


スーパードライバスマット!SUSU Sサイズ(36×50)
楽天だと、1,178円
[PR]

このニョロニョロは、マイクロファイバーで出来たモールで、吸水性に優れ、バスマットに使うと濡れたまま上に乗ってもいつでもサラサラ、まったく濡れた感じがしないとのこと。

家電Watchにもレビューがあった。
コラム: やじうまミニレビュー山崎産業「SUSU スーパードライバスマット」

それの枕カバーがあるって聞いていたんだけど、これがなかなか見つからなかった。
楽天でも見つからなかったものを、近所でやっと見つけてすぐにゲット。
いや、まじ、気持ちいいに決まってるでしょ!

susu01.jpg
SUSU スーパードライ 枕カバー 1,850円

さっそく今日から試してみよう。。。と思ったら、Made in China。
まずは念入りに洗濯から。
枕だしね。しょーがないね。

『SUSU』は『吸う吸う』なんだろうね。
SUSUってインドネシアだとミルクって意味だよね。
KOPI SUSUって、ミルクコーヒー。

山崎産業株式会社


ムーミン《ニョロニョロと帽子》ダイカットステッカー
[PR]
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム

2009年01月31日

icon 玄人志向 SERIALATA1.5-PCI に1TB SATA HDD

1TBのHDDが安くなって買う人も増えていると思う。
接続したものの最初は認識せず、SATAカードのBIOSアップデートで解決できたので、その顛末を書いておく。

§

うちのメインPC、そろそろリタイアかな、と思うくらい古いんで、マザーボードにSATAポートが付いていない。

ハードディスクの主流は、ATAからSATAにシフトするのは分かっていたし、SATAカードを増設してSATA HDDを接続していた。

SATA15PCI02.jpg

SATA15PCI.jpg
玄人志向 SERIALATA1.5-PCI
結構古いカード。買ったのは3年くらい前かな。当時は3,000円くらいしたと思うけど。

HITACHIの250GB HDDを接続するにはなんの問題もなかった。
元気に動いていた。

秋葉に行ったら、1TBのHDDが7,500円を切っているもんだから、また一個買っちゃった。


Western Digital WD10EADS 1TB Serial ATA
楽天だと、8,100円
[PR]

買っちゃったは良いんだけど、いざ、上のSATAカードに接続して、PCの電源を入れてみると、HDDを認識して WD10EADS と表示されたところで止まっちゃう。
PCが起動してくれないのだ。

うわ。やっちまった。相性問題?!

カードが古いしなー、これが出た時、1TBなんて無かったしなー。
一応、玄人志向のサイトで、BBSでも見てみるか。

ふむふむ、一応、この製品は載ってるな。
玄人志向 - 商品一覧 » セレクトシリーズ » インターフェース » ATA/SATA » SATA » SERIALATA1.5-PCI

残念ながら、この製品に該当する記事は無い。
関連製品の記事を散策してみてみる。

玄人志向 - Help Me BBS » セレクトシリーズ » インターフェース » ATA/SATA » SATA » SATA4P-PCI » 1TBを認識しない

お!近いじゃん。
チップも同じSiliconImage社だし、BIOS換えたらいきなり1TBを認識したとある。
ドライバを変えたら認識した例もあるみたいだけど、おいらの場合は、起動時だからBIOSしか活路は無いな。

ってことでBIOSアップデートしたら。
見事1TB HDDを認識して正常動作した!
んで、以降、手順を書いておく。
お約束だけど、BIOSのアップデートは、失敗するとそのカードが使えなくなるし、その他色々影響があるかもしれない。
そういうリスクが大きいことを理解して、あくまでも自己責任でやってほしい。おいらはぜんぜん責任取れない。

おいらの環境は、WindowsXP Professional SP3

1. まず、Silicon Image社のサポートページへ。

si01.jpg

2. Step 1で、「SiI3112 - PCI to 2 port SATA150」をチョイス。
3. Step 2で、「BIOS」をチョイス。
4. 表示された、[Go]ボタンをクリック。
5. 検索結果の、「* SiI3112 IDE, SATARAID and system BIOS」項の右側 [Download]ボタンをクリック。

si02.jpg

6. BIO-003112-xxx-4284.zip を適当な場所に保存し、解凍しておく。(BIO-003112-xxx-4284ってフォルダが出来る)
ファイルは以下の3種類ある。
BIOS Name: 4284.bin, b4284.bin, r4284.bin
BIOS Type: Motherboard version, Base, RAID
ここで使うのは、Baseの「b4284.bin」
ドキュメントも同梱されている。

7. 「デバイスマネージャ」で、[SCSIとRAIDコントローラ] - [Silicon Image SiI 3112 SATALink Controller]のプロパティを開く。

si03.jpg

8. [Flash BIOS]タブを開く。
この時点では、「BIOS Information」は空欄になっていた。
(BIOS画面でのBIOSバージョンは、4.2.02だった)
「Program Flash」の[Browse..]ボタンをクリックする。

si04.jpg

9. さっき保存した「BIO-003112-xxx-4284」フォルダ内の、b4284.binを選択して、[Program Flash]ボタンを押す。
(他のファイルと間違えないこと)

10. 「Program Status」が Successful になり、
「BIOS Information」の「Version」が、4.2.84 になり、
「Data」が 01-19-2007 になったことを確認し、
[OK]ボタンをクリックする。

si06.jpg

これで、BIOSのバージョンが、「4.2.02」から「4.2.84」へ上がった。
見事に、1TBのハードディスクが認識できるようになった。
どうも、ネット巷の書き込みを見ていると、Silicon Image社のチップを使っているSATAで1TBが認識できない場合、BIOSアップデートすることで解決していることが多いように見える。
駄目元でチャレンジしてみるのは良いかもしれないね。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2009年01月27日

icon microSD 2GB + USBリーダ

シリコンディスクの価格下落には、ほんと驚くべきものがある。

microSD 2GBが、250円だよ。
どうなってるの一体。。。

microsd01.jpg
左が、USB microSDカードリーダ 250円
右が、microSD 2GB 250円

両方足しても500円で、2GBのUSBメモリになる。

microsd03.jpg
変換名人 microSDHCカードリーダー(小型キーホルダータイプ)
千石電商にて、250円

microsd02.jpg
microSD 2GB Transcendコラボモデル
上海問屋秋葉原店にて、250円
この値段はメールマガジンの登録が必要。

microsd04.jpg
これは、SDアダプタが必要で一個だけ買ったもの。
microSD 2GB 上海問屋版
上海問屋秋葉原店にて、298円
この値段はメールマガジンの登録が必要。
つまり、アダプタは48円相当だし(笑)

microsd05.jpg
このUSBアダプタ、意外なことにちゃんと接続LEDが付いていた。
認識中は光るので、アンマウントしたか消灯で確認できるのは、便利。
写真だと分かりにくいけど、『TFTEC』の右側が赤く光ってる。

ちょっとこれ、しばらく携帯にぶら下げて、話のネタに使ってみよう。
って、うちの携帯は古くて、microSDなんざ使えないわけだが。。。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2009年01月22日

icon PLANEX PL-35STU

昨年末に1TBのHDD2個とUSB接続のケースを買ってきた。
tess's waves: 1TB HDD WD10EADS

akiba04.jpg

WD Caviar Green 1 TB SATAハードドライブ ( WD10EADS )

このウェスタンディジタルのグリーンラベルのHDDは、低騒音・低電力が売りの正にグリーンなHDD。
回転数も、5400〜7200rpmの可変タイプとなっている。


WesternDigital WD10EADS 1TB
楽天だと、7,480円
[PR]

それを一緒に買ってきた、MARSHAL MAL-1135B/Sと言うHDD 2連装のUSBケースに入れてやった。


MARSHAL MAL-1135B/S
楽天だと、4,179円
[PR]

まぁ、値段が高めなのはHDDを2連装に出来るから。
使用用途は、居間のテレビ(東芝REGZA)の外部記憶装置として。
この2TBで、HD画質の録画を180時間!
と思ったのだが。。。

このマーシャルのケースは、正直失敗。
ファン音が異常に大きいのだ。
せっかくHDDが静かなのに。
テレビが付いていないと、テレビの後ろにあるHDDの存在が分かるくらいうるさい。

空けてみると4cmファンなのだが、ファンの単体不良もあろうかと、HDDを入れずにファンのみ回して見た。
うるさくないのだ。
ところが、HDDを二台セットしてみると、同じ風切り音。
ケーブルの取り回しを工夫してみてもだめ。
どうも、設計的なものらしい。

ファンを静音タイプに代えてみることも考えたけど、大体1000円弱するし、標準のファンより風量を弱くしてHDD悪くしてもつまらないし、ここはこいつを使うのをやめることにした。
自分の部屋で使う時は、フロントパネルを外して、9cmファンでも付けてやろうと思う。とりあえず、お蔵入り。

§

代わりのUSB HDDケースを探さなくちゃいけない。
おいらが主に使うものじゃないんで、一応得体の知れないメーカはやめておこう。
2連装できなくてもいいや。

・静音ってことでファンレスで。
・SATAで、1TBが動くと謳ってるやつ。
・安いやつ。(2,000〜3,000円)

アマゾンでUSB HDDケースを探してみたところ、こいつが1,980円とのこと。

pl-35stu.gif
外付けハードディスク|USB2.0接続 3.5インチシリアルATA対応 外付けHDDキット:PLANEX:PL-35STU:製品特長




PLANEX PL-35STU
楽天だと、3,410円
[PR]

残念だけど、今はアマゾンでは3,202円になってるね。
結局、これが届くのに1ヶ月掛かった。
値付けに問題があったのか、なんだか知らないけどね。
12/25に発注して、
1/14に『この商品、最悪2月になっちゃうかもだけど、キャンセルしてもいいよ?』
みたいなメールがあって、他を見ると3,000円以上するし、まぁ急がないから無視してよう、と思ってたら、
1/21に届いた。

pl35stu01.jpg
これが開けたところ。
玄人志向のケースとかいくつか持ってるけど、作りがぜんぜん良いね。
HDDの電源は、4ピンコネクタは無いから注意。

pl35stu02.jpg
ACアダプタはこんな感じ。

嬉しいのは、ちゃんと電源スイッチ、電源LED、アクセスLEDがあること。
案外安いケースって、アクセスLEDが省略されちゃってるんだよね。

これ、デザインも悪くないし、大きすぎないし、ファンレスだし、3,000円超えても悪くないんじゃないかな。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2009年01月06日

icon CDプレーヤー

母からCDプレーヤーが欲しいと言われた。
なるべく難しくないものをと。
良い機会だからプレゼントでもしてみようかと。
思い浮かんだのがこれ。

wms01.jpg

Bose Wave Music System 製品概要

74,970円もする。。。ちょっと予算オーバー。


ボーズ Wave Music System-W色
楽天だと、61,740円
[PR]

色々探し回ってみると、オンキョーから良さそうなやつが出てた。
なんだかBoseのにソックリだね。

cbxz20.jpg

●新製品情報 コンパクトオーディオシステム「CBX-Z10」「CBX-Z20」
CBX-Z20
CBX-Z20X


オンキョー オーディオシステム CBX-Z20
楽天だと、27,500円
[PR]


オンキョー オーディオシステム CBX-Z10
楽天だと、22,800円
[PR]

価格的にも良さそうなんで、これでどうか聞いてみよう。
でもこの辺り、ラジオがアナログなんだよね。。。
ちなみに、デジタルラジオへの移行っていつなの?>猿殿
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月30日

icon ダウンライトLED化検討中

自宅の電球は、ほとんど電球型蛍光灯に代わった。
かつて蛍光灯と言えば明るくなるのに時間が掛かるイメージがあったけど、今の蛍光灯はほとんど瞬時に点灯する。


東芝ネオボールZリアル 60W形電球色 EFA15EL12R
楽天だと、724円
[PR]

なにせ電球型蛍光灯は省エネである。
消費電力:約1/5、寿命:約6倍、発熱量:約1/5。
あとは値段なのだが、下の普通の白熱灯と比べると値段は約7倍。
交換の手間を考えれば、寿命だけでペイする。
あとは、消費電力分お得な勘定。代えない手はない。


最もポピュラーなシリカ電球
東芝 ホワイトランプ 60W形
楽天だと、105円
[PR]

大掃除をしていて気づいたのだが、うちの白熱灯も全部はエコ化できて居なかった。

downlight.jpg

上の写真のようなダウンライトが蛍光灯化できていないのだ。
どうしても蛍光灯はダウンライトのように照らし出すスポットライト的な照明に向かない。

調べてみると、そういう用途の照明は蛍光灯ではなくLEDで各社から商品化されているようだ。

LED照明器具 エバーレッズ(EVERLEDS)|パナソニック電工
東芝ライテック(株)|T.LEDs|E-CORE|

うちのダウンライトを調べてみると、埋め込み穴 100mmのものがそのまま交換できるみたい。


東芝 LEDダウンライト E-CORE 60Wクラス
楽天だと、16,464円
[PR]

他にも、埋め込み器具を代えずに電球部分だけでも可能らしい。


TOSHIBA(東芝ライテック)
E-CORE 電球形LEDランプ
ミゼットレフ形 60W相当(口金E26)
電球色相当 LEL-SL5L-F/2
楽天だと、7,980円
[PR]

うーん、こっちの方が楽だな。でも、埋め込みごとの方がカッコイイな。
てか、まだ高いな。。。むむう

関連記事:
コラム: 【特集:電球形蛍光灯】[第1回]最新電球形蛍光灯の外見を比較
コラム: 【特集:電球形蛍光灯】最新モデルが勢揃い、電球形蛍光灯カタログ
コラム: 【特別企画】電球形蛍光灯、どれを選ぶ?
ITmedia +D LifeStyle:電球ソケットで使える“LED照明”を使ってみた (1/2)
LEDダウンライト「E-CORE」シリーズに60W相当モデルを追加 | 家電 | マイコミジャーナル
東芝、2010年度までに白熱電球の製造を中止
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月29日

icon NISSAN CEDRIC 28D-6 GL

tess's waves: DATSUN BLUEBIRD U 1800 SSS
これに引き続き、取扱説明書が出てきたシリーズ。

今は無き、日産セドリック/グロリアのワゴンタイプ。
Y30形でワゴンは終了した。
5ナンバーのサイズをフルに使い切った直線的なデザイン。
後部シートを倒すと、2mにも及ぶ荷室。
丈夫で使いやすくて、白/木目、ガンメタ/木目と2台乗り継いだ。

cedric01.jpg

これは、2台目の時の取説と当時のパンフレット。
一緒に、グロリアワゴンのパンフと見積もりも出てきた。
取説は、ハードトップからバンまで共通のもの。

セドリックって、今も営業者として販売されているんだね。
ラインナップは、4気筒LPG車しか無いみたい。
タクシー・ハイヤー用なんだね。

乗っていたのは、ディーゼル車だったんだけど、RD28っていう6気筒の優れたエンジンで、クラウンの4気筒のディーゼルに比べて乗り心地が断然良かった。
後輪が板バネで荷室を広く稼げる分、フワフワ船みたいな挙動だった。

昨日は、波乗り収め。
おやじ4人で古い車に乗り込んで行ったんだけど、なんとなく昔の車の感じを思い出した。
いろんなところが故障してたりしたけど、運転しててちょっと面白かったな。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月23日

icon HPブランド光学マウス Logitec M-UAE96

今回いくつか、頼まれ物のアイテムがあったんだけど、その一つが安いマウス。
メカ部分が無い分、光学マウスは安く作れるんだけど、どうしてもテキトーな光学マウスだとマウスアイコンが飛ぶんだよね。
これがどうにも許しがたい。

安くても良さそうなのが無いかとフラフラ店を見て回ってた。

hpmouse01.jpg

HPのロゴが付いたマウスを安売りしてる。
通りすがりに見た東映無線で、480円だった。
買い!

hpmouse02.jpg
裏を見たら、LogitechのOEM製品だったね。

Logitechと言えば、マウス屋さんだからね。
↓マウス好きにはちょっと面白いページかも。
Logicool > ホーム > Logitech マウス出荷総数10億台突破記念

↓おいら的には、今買うとしたらこれだけどね。

MX-1100 コードレスレーザーマウス
楽天だと、5,943円
[PR]

tess's waves: ロジクール MX1000 バッテリ交換
tess's waves: ロジクール MX-1100
tess's waves: Logicool MX Revolution
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月22日

icon 1TB HDD WD10EADS

サハロフで、1TBのHDDが8,000円を切っていると言うので、秋葉原に買いに行ってきた。

1TBと言うと1,000GB。文字データ換算で新聞紙5,000,000枚分!
地球でも征服するつもりか。

akiba03.jpg

買ったのは、Western Digital SATA 1TB 32MB Cache WD10EADS。
各店舗特価を出しており、T-Zoneで7,780円、2台買った。

電池は、秋月電子通商で買った、LR-44*10 200円、LR-41*10 180円。

akiba04.jpg

HDD2台は、外付けHDDケースに入れて、2GBとして認識させるように、コンバインモードを持つケースにした。
MARSHAL MAL-1135/S
これもT-Zoneで、3,979円。



楽天だと、4,980円
[PR]

今、1TB HDDのフォーマットをしているんだけど、15%完了で25分掛かってる。
1個3時間弱掛かる計算だよ。うひー
スタンダードモードと、コンバインモードでREGZAに繋げて動作確認してみようと思ってるんだけど、フォーマットするだけでも大変だな。


東芝レグザ 42形 Z7000
楽天だと、168,000円
[PR]

ちょっと古い記事だけど、REGZAの凄さは読んでみると分かるよ。
REGZA ZはPCユーザーのための液晶テレビだ!

2TBのハードディスクを付ければ、計算上180時間のフルHD動画が取れるはず。
REGZAでの動作確認レポートは後日。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | アイテム

2008年12月20日

icon DATSUN BLUEBIRD U 1800 SSS

取扱説明書が好き。
思い入れのある商品の取扱説明書なら、本体が捨てられても取説だけ持ってたりする。
映画のパンフレットを取って置くのに近いのかなぁ。

最初に乗った車は、610系ブルーバード
DATSUN BLUEBIRD U 1800 SSS
知り合いの家で新しい車を買うというので、タダ同然の値段で譲ってもらった。
その取扱説明書が出てきた。
多分今となっては珍しいものだろうから、ブログに残しておこう。

bluebird01.jpg

SUツインキャブの1800cc。このサイズの車としては比較的大きい排気量。
でも、110馬力しかない。

bluebird02.jpg

サイドブレーキがT字レバーを引っ張るタイプ。
ヘッドライトのスイッチも、シガーライター形状のやつだった。

bluebird03.jpg

カセットステレオなんて、初代ファミコンみたいにしか見えない。

bluebird04.jpg

ジャッキアップしているおねえさんが、時代を感じるよね。
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月18日

icon モデム

叔母が、文章を作成するんでノートPCが欲しいという。
見繕って買ってきてくれと。
外には持って出ない。インターネットは接続しない。
つまり、Microsoft Wordだけ動けば良いのだそうだ。

とは言えウィルススキャナを入れない訳にはいかないし、アップデートもしなきゃいけない。

考えてみると、叔母の住む家は黒電話でモジュラーポートすらない。
おまけに買ったノートPCにはモデムが付いていなかった。

ntt01.jpg

電気的接続はなんとか用意するとしても、モデムが無きゃネット接続も出来ない。
モデムなんざ全時代的なものだから、二束三文で売ってるだろうと高をくくっていたらとんでもない。


アイ・オー・データ V.90対応 PCカードモデム PCML-560ER
楽天だと、9,324円
[PR]

PCカードのモデムは約1万円もするのだ。
うひー、予算に入ってないよ。

色々探してみると、USB接続のモデムがあった。
これだと5,000円ちょっと。最悪、これでしょうがないかな。


Lenovo USB モデム 43R1814
楽天だと、5,155円
[PR]

Lenovo パソコン 周辺機器 Lenovo USB モデム 43R1814 - Japan


ラトックシステム USB Modem REX-USB56
楽天だと、6,880円
[PR]

軽量・コンパクトなUSBアナログモデム REX-USB56[RATOC]

むむう。3,000円弱の予定だった。
ハードオフで売ってないかな。見てこよう。

しかし今時、パルスでモデム接続するかね。
接続も、ミノムシクリップ?

mj006.gif
posted by tess at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月17日

icon デンオンのプレーヤー

中学生の頃、LPレコードの2,500円はとても高価だった。
年に1枚か2枚。選りすぐって買う。思い入れも一入。ジャケットだって作品だもんね。
一部DJに音源として貰われて行ったものもあるが、なんだか捨てられないままこの状態になっている。

lprec01.jpg

夫婦でダブったタイトルもあったな。オペラ座とかZEP IVとかDon't Look Backとか。

せっかくあるのに聞けないのは『CDの方が音が良いから』とかじゃなくて『もうレコードプレーヤーが無いから』。

なんでも、USB接続のレコードプレーヤーがあるって言うじゃない。
PCにUSB接続して、そのままMP3などのデータに電子化できるって言うソニーの製品記事を見た。

SONY USBレコードプレーヤー PS-LX300USB
楽天だと、22,470円
[PR]
SONY: PS-LX300USB

うーーん、ソニーなのかぁ...
なんて思って探してみるとあった!
あのDENONからも出ていた。
こっちはPCが無くても直接USBメモリに書き出せるらしい。


DENON レコードプレーヤー DP-200USB
楽天だと、20,680円
[PR]
DENON: DP-200USB

DENONって、今じゃ『デノン』って言うらしいけど、これも中学生の頃『デンオン』って言うオーディオブランドで、憧れのレコードプレーヤーのメーカーだった。
UFOのようなスタイルのターンテーブルに憧れて、これも無理して1番安いやつを買った。
1番安いやつには、ストロボもオートリターンも付いていなかった。

dp79001.jpg
DP-790
これのウォールナットのやつ。
懐かしいなぁ。嬉しかったなぁ、買ったとき。
頬杖付いてレコードが回るのを見てたよ。
これにオーディオテクニカのアームリフターを付けたっけな。

ってことで、プレーヤーはDENON!


これで電子化してLPレコードは捨ててしまおう。
なんとか踏ん切りをつけよう。
ああでも、飾りたくなるかもしれないじゃないか。。。
こんなん買っても、電子化したらもう使い道がないじゃないか。
ああでも、踏ん切りつけなくちゃ(エンドレスループ)

§

好みはあるだろうけど、おいら的にはこんな感じだったのかな。
プレーヤーはデンオン、
カートリッジはシュア、
スピーカーはダイヤトーン、
アンプはサンスイ、
カセットデッキはナカミチ、
オープンリールはティアック、
そして聞くのはレッド・ツエッペリン(笑)
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月13日

icon プリンタカートリッジ・リセッタの電池交換

今年の初め、プリンタカートリッジのインク詰め替えセットの記事を書いた。

tess's waves: プリンタインク

プリンタも新しくしたいんだけど、いまだにエプソン PM-950Cっていう、2003年製のものが元気に動いている。

pm950c_p.jpg
EPSON PM950C

と言うのも新しいプリンタは、メーカーがインク詰め替えがしにくいようにしちゃって、ランニングコストが高いから使えるうちはそのまま行こうって思っているから。
メーカーは、プリンタ本体を安く売って、インクカートリッジで利益を得ようという仕組みだからね。

エプソンのインクカートリッジにはICチップが付いていて、そいつが印刷量を記憶していて、ただ単純にインクを注入しただけじゃインク切れが解消されない。
カートリッジにインクを注入したら、ICチップをクリアしなきゃいけない。
その為に、リセッタという秘密の道具で電気的にクリアする。

the21kit_p.jpg
ELECOM THE-21KIT

上の写真の黒インクの下にあるのがそのリセッタ。

ところが、この年賀状印刷が控えるこの時期、いざリセッタを使おうと思ったら、一瞬LEDが点いて消えたら二度と点かなくなった。
。。。電池切れらしい。

どうもこれって、電池切れすると買い替えなんだそうだ。
なんだよ、エコでもなんでもねーじゃねーか。

と思ってたら、USB給電できる新製品も出てるんだね。
でも、送料込みだと、楽天でもこんな値段か。。。


エプソン詰め替えインク用リセッタ THE-32RESET
楽天だと、1,380円
[PR]

それじゃ一応、分解して電池交換をチャレンジしてみるか。
だめなら、USB給電のリセッタを買おう。

ってことで交換の詳細は、「続きを読む」以降に。
続きを読む
posted by tess at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(2) | アイテム

2008年12月04日

icon インテルインサイド

人様のPCをインストールした。

xeon.jpg
3.00GHz クアッドコア Xeonプロセッサ2発乗せハイスペックPC

2発だから、合計オクタコアよ。
早いのなんの。
XPだったんだけど、BIOSのデバイス認識とかゴタゴタやってたから、BIOSの部分よりWindows起動の方が早いくらい。

おいらもそろそろ、ここまでのじゃなくて良いから、新しいのが欲しいなぁ。

pen4.jpg

今のは、これ。

intelmark.jpg
次はどれにしようかな。

core2quad.jpg

この辺りが、今はコストパフォーマンスが良いんじゃないかと思うんだ。

DELL Studio Desktop

ドスパラ Prime Magnate QM

マウスコンピューター MDV-ADVANCE ST 6000S

Faith Seed Q66000XN/DVR ZeroUP

ヤバいぞ。ボーナスもうすぐだぞ。

§

今では、有名な『Intel Inside』や『インテル、入ってる!』だけど、順番的には次のようだったのって知ってた?

haitteru.jpg

intelinit.jpg

intelinside.jpg

インテルジャパンの『インテル、入ってる!』の韻の踏み方に広告屋が飛びつき、『Intel In It』の英訳が生まれたと聞いた。
『Intel In It』が『Intel Inside』に変わったのは、どうも『In It』が性的なニュアンスを持っちゃうからだとか。
また、日本で最初に『インテル、入ってる!』を使ったのは、鈴木亜久里のDynaBookのCMだったらしいよ。
懐かしいなぁ。
posted by tess at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | アイテム

2008年12月03日

icon セイコー ブライツ フェニックス

なんとまぁ、きれいなんでしょう。

SAGH003.jpg
ブライツ SAGH003 製品詳細 - セイコーウオッチ株式会社

もっとも、27万3000円なんていうお値段なんで、見るだけですが。

いつかは、グランドセイコーとか、ブライツとか、SEIKOの良いのを持ってみたいなぁ。と思うだけ。

そういう値段が付いていても、本来の時計というメカに対する価値だから、払うに値する価値だと思うのね。

ブライツ フェニックス スペシャルサイトで色々見られる。
ここの赤いアクセントのヤツもカッコイイけど、やっぱりおいらは、上の白いのがいいなぁ。

§

5M430010.jpg

いっぽう、おいらのSEIKOはこれ。
AGS SCUBA Titaniumっていう15年位前のやつ。
今はもっともっと傷だらけだけどね。
上の白いのとは値段が一桁違うけど、愛着あるよ〜

AGS(Auto Generation System)って自動巻きで発電して動くクオーツ。
今は、キネティックって言うらしい。
一度充電しなくなっちゃってキャパシタを交換してもらったことがあるけど、あれからぜんぜん問題なく動き続けてる。
多分またキャパシタを交換して、ずっと一緒にいるんだろうな。

そうそうチタンの効力って本当?ってページがあった。
こんななんちゃって効果なチタンだけど、おいらはファイテンのブレスレットをすると、重いものが軽くなるオマジナイ野郎です(笑)
posted by tess at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | アイテム