2009年02月14日

icon WSH: Windowsのプロダクトキーを取得する

Windowsをインストールするときに、プロダクトキーの入力が必要になる。
プロダクトキーは英数字5桁×5の文字列からなる。
XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX
こんな感じ。

再インストールする時、プロダクトキーが分からなくなっちゃったらインストールが出来ない。
レジストリかどっかに、プレーンテキストで書いてあればそこを参照すれば良いんだけど、エンコードされているんだよね。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion
DigitalProductId
(REG_BINARY)
データの0x34〜0x42までがエンコードされたプロダクトキー。

エンコードされたレジストリのバイナリデータをデコードするWSHのコードを探していたんだけど、海外のサイトでやっと見つけた。

VisualBasicScript.com: Retrieve Windows Product Key

サンプルだとWMIからOS情報も取得しているけど、取り合えずOSのプロダクトキーだけ取れれば良いので、シンプルにしてみた。
実行結果はこれ↓

dispkey.gif

下のスクリプトをコピーして、DispPKey.vbsなどのファイル名で保存し、実行するだけ。
表示だけだから他に影響はないはず。

dispkey02.gif


' ##############################################################
' # #
' # VBScript to find the DigitalProductID for your #
' # Microsoft windows Installation and decode it to #
' # retrieve your windows Product Key #
' # #
' # ----------------------------------------------- #
' # #
' # Created by: Parabellum #
' # #
' ##############################################################
'
'[DispPKey.vbs] edited by tess
Option Explicit
'宣言
Dim strKeyPath, strValueName, strComputer, strProductKey, strFinalKey, strAll
Dim objReg, WshShell
Dim i, k, j
Dim iValues(), arrDPID, arrChars
Set WshShell = CreateObject("wscript.shell")
strComputer = "."
Set objReg = GetObject("winmgmts:{impersonationLevel=impersonate}!\\" & strComputer & "\root\default:StdRegProv")
const HKEY_LOCAL_MACHINE = &H80000002

'レジストリ取得
strKeyPath = "SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion"
strValueName = "DigitalProductId"
objReg.GetBinaryValue HKEY_LOCAL_MACHINE, strKeyPath, strValueName, iValues
arrDPID = Array()
For i = 52 to 66
ReDim Preserve arrDPID( UBound(arrDPID) + 1 )
arrDPID( UBound(arrDPID) ) = iValues(i)
Next

'展開
arrChars = Array("B","C","D","F","G","H","J","K","M","P","Q","R","T","V","W","X","Y","2","3","4","6","7","8","9")
For i = 24 To 0 Step -1
k = 0
For j = 14 To 0 Step -1
k = k * 256 Xor arrDPID(j)
arrDPID(j) = Int(k / 24)
k = k Mod 24
Next
strProductKey = arrChars(k) & strProductKey
If i Mod 5 = 0 And i <> 0 Then strProductKey = "-" & strProductKey
Next
strFinalKey = strProductKey

strAll = strAll & strFinalKey
msgBox strAll, , "Microsoft Windows ProductKey"

WScript.Quit


サンプルには、Windowsだけじゃなく、Officeのプロダクトキーを取得するコードもある。
興味があれば、サイトへ行って参照して欲しい。

THX! Parabellum.

§

他に配布されているツールだと、こんなのもあるらしい。

ITmedia Biz.ID:Windowsのプロダクトキーを表示する

posted by tess at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | ソフトウェア

2009年02月11日

icon 動画再生ってなに使う?2

tess's waves: 動画再生ってなに使う?
ここで書いた通り、しばらく『VideoLAN - VLC media player』を使っていた。

vlc094.jpg
VideoLAN - VLC media player

このVLCは、GPLで開発されている、フリーで対応形式の多いメディアプレイヤ。
GPLってだけで、出来ればこれをチョイスしたいと思っちゃう。
FLVを含め、ほとんどこれで用が足りちゃうから、問題ないと思ってたんだけど、ちょっと重いんだよね。

そこで最近使い始めたのがこの『GOM PLAYER

gomplayer.jpg
GOM PLAYER

これは、韓国製のフリーのメディアプレイヤで、とにかく動作が軽い。起動や再生の軽さにはちょっと驚いた。
ほとんどのコーデックは内蔵されていて新規にコーデックを入れる必要もなく、スキンも使えるらしい(要らないけど)。
公式サイトも日本語で、プレイヤも当然日本語表示。

gomplayerbanner_234x60.gif

↓こんなWikiもあるので、参照して欲しい。
GOM Player まとめサイト@Wiki - GOM Playerとは

しばらく動画ファイルの関連付けはこっちにシフトして使ってみるつもり。

インストール時に標準ではGoogleツールバーをインストールする設定になってるかもしれない。
必要なければ、インストール時にチェックを外してインストールすれば良い。まぁ、この部分がフリーの代償だね。


【おまけ情報】
このGOM PLAYER、おまけの隠し機能がある。

gomplayer02.jpg
[F1]を押して表示される「プログラム情報」ダイアログにあるGOM PLAYERのロゴの、真ん中の足の部分をダブルクリックすると、ミニゲームが楽しめる。
どんなミニゲームかは、この手のお約束でやってみてのお楽しみってことで。
posted by tess at 08:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2009年01月14日

icon 写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(2)

思ったよりぜんぜん工程が長くなっちゃったんで、その2。

bh02.jpg
この画像もWindowsXPのサンプル画像に、右下へ『tess's waves』ロゴを入れてみた。
当然ここで説明しているアクションの自動化で行っている。
ロゴの背景がゴタゴタしているせいか、昨日の山の画像よりはロゴがはっきりしないね。
でも邪魔にならないこの位で抑える様にしようと思う。

写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(1)
写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(2)←ここ

それでは早速続きを見てみよう。
↓続きはこちらから。
続きを読む
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2009年01月13日

icon 写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(1)

たかがケイタイ写真になにロゴなんか入れちゃってんの?
その通りかも。そこまでする必要はないかも(笑)

bh01.jpg
右下の『tess's waves』が入れたロゴ。
あまり邪魔にならないように、浮き出し文字に影を付けてみた。
画像は、WindowsXPのサンプル画像。

ロゴを入れた経緯は置いといて、こんなのいちいち画像加工してたんじゃメンドイから、PhotoShopのアクションで自動化してみる。
これで簡単な操作でいつも同じロゴを入れられるはず。
3分くらいの作業が数秒で終わる。楽チン楽チン。

アクションなんて知ってる人は今更のものだろうけど、おいらもなにを使って自動化して良いのかも知らなかったんで、覚書きみたいにしてやりかたを書いておく。
おいらのフォトショはVer.7とかVer.6とかの古いやつなので、今のはどうなってるか知らないけど、まぁ、同じなんじゃないかな。

写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(1)←ここ
写真のロゴ入れ(PhotoShopアクション自動化)(2)

↓続きはこちらから。
続きを読む
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | ソフトウェア

2008年12月27日

icon WSH: CD-ROMやUSBメモリの自動実行を禁止する

今年はUSBメモリでのウィルス感染が多いらしい。

休暇明けは「USBウイルス」持ち込みに注意、社内LANで感染拡大の恐れ(PC Online)
USBメモリーやメモリーカードといった外部記憶装置を経由して感染を広げるウイルス(ここでは「USBウイルス」とする)が大きな被害をもたらしている。年始に特に懸念されるのは、USBウイルスの社内LANへの持ち込み。社外で使用した際にウイルスに感染したUSBメモリーなどを、休み明けに社内のパソコンや機器に接続することで、社内LANにウイルスが持ち込まれる危険性がある。

なんとか、メディアを入れたときの自動実行だけは止めたい。

レジストリパッチでやっちゃえば良いのだけど、リブートまでさせてくれってんで、WSH(Windows Script Host)でスクリプトを組んだ。
CD-ROMやDVDからの自動実行や、USBメモリからの自動実行を禁止できるはず。(USB接続のHDDとか禁止出来ないのもあるらしい)
下のスクリプトをコピーして、AutorunDisable.vbsなどのファイル名で保存し、実行するだけ。再起動するので他のアプリは閉じておく事。

ad02.gif


'[AutorunDisable.vbs] ver.0.01
'CDやリムーバブルメディアの自動実行を禁止する。

Option Explicit
Dim objShell, objSystem, objSystemSet, strRegSKey

'Object宣言
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Set objSystemSet = GetObject("winmgmts:{impersonationLevel=impersonate,(Shutdown)}").InstancesOf("Win32_OperatingSystem")

If msgBox("自動実行を禁止して再起動します。" & vbCrLf & "よろしいですか?" , vbOKCancel + vbQuestion, WScript.ScriptName) <> vbOK Then
WScript.Quit
End If

'レジストリ書込み Disable:0xb5(181), Enable:0x91(145)
strRegSKey = "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\"
objShell.RegWrite strRegSKey & "NoDriveTypeAutoRun", 181, "REG_DWORD"

'再起動
For Each objSystem In objSystemSet
objSystem.Win32Shutdown 2
Next

WScript.Quit

ad01.gif

やっていることは、
1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoDriveTypeAutoRun に 0xb5を書き込む
2. リブートする
のみ。

レジストリ操作をするんで、使用は On Your Lisk で。(お約束)
Windows XP SP3でしか試してないけど、Vistaでもいけるはず。

Microsoftのナレッジベースでは、以下に詳細がある。

Windows で強制"無効"に自動実行レジストリ キーを修正する方法

posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年12月15日

icon Firefoxアドオン 検索エンジン

ウェブブラウザ、FirefoxInternet Explorerには、検索窓(検索バー)が付いていて、そこで語句を入力することで好みの検索エンジンの結果が表示されるようになっている。

とても便利っていうか、もう無いとインターネットなんて出来ないほど。

integrated-web-search.png
これは、Firefoxの検索バー。

Firefoxの公式サイトでも、Mozilla Japan - Firefox 用アドオン - 検索エンジンに、もともとブラウザに同梱されているものや、追加の検索エンジンが登録できるようになっているから、今まで見たことなかった人は見てみるといい。

Internet Explorerはほとんど使ってないので、同じようなことが出来るんだろうけど分からない。そっちは他のサイトで探してみてちょうだい。

様々用意されている検索バーなんだけど、商品を探すときなどに、たとえば『安い順』にするなど、少々カスタマイズしたいときがある。
そういう検索アドオンのカスタマイズが出来るサイトがあった。

Ready2Search:日本語

ちょっと内容的にメンドクサイっぽいんで、使いそうなやつをサンプルで作ってみた。

r2s01.jpg

文末の【カスタマイズした検索アドオンのリンク】をクリックすると、上の画面になる。
そこで、『OpenSearch プラグイン』リンクをクリックすると、以下のダイアログが出る。

r2s02.jpg

『追加』ボタンをクリックしてやれば、検索バーにアドオンが追加されているはず。
色々自分用にカスタマイズしたものにチャレンジしてみるといい。



【カスタマイズした検索アドオンのリンク】
(Ready2Searchへ)

rakutenico.gif 楽天市場(安い順)

rakutenico.gif 楽天アフィリエイト

rakutenico.gif 楽天アフィリエイト(安い順)

amazon-003.gif アマゾン(家電・カメラ)

amazon-003.gif アマゾン(DVD)

kakaku.gif 価格.com

価格.comの検索バーは、欲しかったんだよね。

おまけの情報だけど、検索バーに登録されている検索エンジンが増えてきたら、このFirefoxアドオンは、便利だよ。
943948800.png
Mozilla Japan - Firefox 用アドオン - Context Search
ブラウザ上で選択した文字列を検索バーに登録された検索エンジンから検索できる。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年10月21日

icon 動画再生ってなに使う?

Windows使いだから、さらっぴんなWindowsならこれ。

wmp11.jpg
Windows Media Player 11

CPU負荷は高めで、ちょっと重い印象がある。

§

昨日の記事にもあった、DivXコーデックとセットになっているプレイヤがこれ。

divx68.jpg
DivX Video Player

さすがに公式だけあってDivXを再生するには安定している。
これできれいに映らないならエンコードが悪いって言える。

§

ここまでが定番として(あえてQuickTimeRealPlayerには触れない、好みの問題)。
そしてあまりポピュラーじゃないんだけど、比較的好きなのがこれ。

xvid22.jpg
XVid;-)

何が好きかって、まずシンプルなところ。
そして、キー入力で動画操作が出来てカスタマイズできるところ。
早送りからボリューム操作まで。
左右キーのみで早送り巻き戻ししたいし、それが設定可能。
日本語ランゲージファイルは以下からダウンロードできる。
日本語化工房-KUP - XVid;-)

§

そして今、メインに使っていて一番お勧めなのがこれ。

vlc094.jpg
VideoLAN - VLC media player

英語サイトが苦手な人は、この辺りを参考にするといい。
VLC Media Player

何が良いって、対応する動画形式の多いこと。
最近、YouTubeなどの動画は、FLV形式なことが多くて、なかなか対応するプレイヤがない。
いくつかFLV専用プレイヤを試してみたけど、重いわ使いにくいわで、どうしようもない。
その点、VLCは軽いし、なにより前出のXVid;-)のように、キー操作で動画コントロールが出来て、カスタマイズできること。
オープンソースなのも良いね。
一応見栄えをカスタマイズできるスキン機能もあるんだけど、気に入ったスキンを付けてみたらエラーで起動しなくなっちゃった。
発展途上なのかな。
ま、そうであっても、今のところ一番。
しばらくこれで行きますわ。
マッカーも使えるみたいよ。
posted by tess at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年09月20日

icon USBメモリの使い勝手を便利にしたい

USBメモリは、随分一般的なものになった。
おいらは多分、それが出始めの頃に、IBM USBメモリキー 32MBと言う製品を買った。
2001年12月、9,000円弱で買っている。
32GBではなく32MB。
Lenovo 「USB メモリーキー」とは? - Japan

usbkey01.jpg

まだストレージとしては高級品だったこともあり、高価だった。でも付属のストラップがIBMロゴが入ってカッコよかった。

その後、このUSBメモリは、ウィルス混入騒ぎを起こしたりしてる。
Lenovo IBM 32MB USBメモリー・キー(P/N: 22P5296/46P6768)をお使いのお客様へ重要なお知らせ - Japan


いまや安いものだと1,000円以下で買えるし、容量に関しては1,000倍以上。転送レートだって段違い。
おいらの今のお気に入りはこれ。

N901iS02.jpg

携帯につけて持ち歩いている。
ほんと、USBメモリは随分一般的なものになった。


上海問屋セレクト USBメモリ 2GB
楽天だと、699円
[PR]

tess's waves: ミニミニUSBメモリ

§

前置きが長くなっちゃった。
ここからが本題。

USBメモリって、挿せばすぐに認識して使えるのに、使い終わったからって、ただ抜いちゃうとダメらしい。
ファイルが壊れたり、USBメモリ自体が壊れる事もあるかも。

WindowsXPだと、タスクトレイにある『ハードウェアの安全な取り外し』を使って『USB大容量記憶装置デバイスは安全に取り外すことができます』の表示を待ってから取り外すのが正しい手順。

これが面倒くさいのだ。

unplug01.jpg
どっち?どっちを外すの?

特に他のUSBストレージを含め、複数の機器が繋がっている場合、どれが外したいUSBメモリなのか一見して判らなかったりする。
また『今、使ってるから外せないよ!』って怒られたりする。使ってないから外すんだけど。(実際は意図せずアプリケーションがファイルを開いている)

この辺りを便利にしてくれるツールを教えてもらったので紹介したい。

UnplugDrive Portable
↑ダウンロードや、詳しい説明はここから。

unplug02.gif

個人的には、このツール、個人的に久々のヒット。
ほんとに良く考えられていて、使ってみて良さが判る。
騙されたと思って使ってみて欲しい。

おいらは、USBメモリを初め、ありとあらゆるUSBストレージに入れまくった。
取り外せる時のメッセージもカッコいい。

unplug03.jpg

特に嬉しいのは以下の3点。

1. 実際に使用しているUSBメモリ上の実行ファイルをダブルクリックする事で外してくれる。(外すデバイスを間違えない)
2. ファイル処理中だと待ってから外してくれる。(標準のものだとエラーで再試行することになる)
3. ファイルオープン中だと、使用しているアプリケーションを教えてくれる。(それを閉じれば外せる、標準だとどれだか判らない)

それぞれ一つ一つは大したことないんだけど、頻発するんだよね、実際。
それがまったく無くなった事は、ほんとにストレスフリーだわ。
細かい部分にプログラムデザインスキルを感じる。
作者(Koichi Yamamotoさん)に拍手喝采を送りたい。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年06月25日

icon ドコモ データリンクソフト

色々周りでゴタゴタしてたんで、自分のも含めてバックアップしておこうかと。

datal01.jpg
これが起動画面。

ドコモケータイdatalink(データリンク) | NTTドコモ

これって、ドコモが出している汎用的なソフトなんだけど、今までは、各社が出している専用のデータリンクソフトを使っていた。
↓ここに各社のリンクがある。
データリンクソフト | お客様サポート | NTTドコモ

今回みたいに携帯がドボンしちゃった時とか、せっかくFOMAならFOMAカードを差し替えるだけで機種を切り替えられるのに、各社の出している専用データリンクソフトだと、違う会社のだとデータのやり取りが出来なかったりすることもあるだろうし、ってことでちょっと入れてみた次第。

ちょっと使ってみます。
posted by tess at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年05月19日

icon SP3でテーマが飛んだ

Windows XP用のアップデートプログラム Service Pack 3 が公開されたって聞いた。(5/6公開)
xplogo.gif
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
マイクロソフト、Windows XP SP3候補版を一般公開 - PC Watch

アップデートプログラムは不具合とかあったりするからなぁ。。。
でも、以下の様な良さげな話も耳にするし。
「Windows XP SP3」を導入すると10%速度アップする - GIGAZINE
これならちょっと入れてみたい。

一週間以上経って、まぁそろそろ当ててみるかって思って当ててみた。

結果。。。

テーマが飛んだ!(笑)

これ実は、SP3の不具合では無いんですわ。
おいら、勝手にWindowsをカスタマイズしていて、カスタマイズした部分がサービスパックで正常な状態に戻っちゃっただけ。
まったくSP3は悪くない。

(これ以降の話は「続きを読む」で)続きを読む
posted by tess at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年04月14日

icon コンピュータが喋る

夜中にWindows VistaのPCを触っていたら、ふとした弾みに女性の声でPCが喋り始めてびっくりした。

windowsvista01.gif

どうも [] + [U] を押して『コンピュータの簡単操作センター』を起動してしまったらしい。
[]は、Windowsロゴキー)

Windows XP から、Windows Vistaになって、インターフェイスが変わった。
Windows XPだと終了ダイアログを出すために、[] 、 [U] を押せばいい。
これがWindows Vistaになってから出来なくなったので、手っ取り早くWindowsを終了させるにはどうしたらよいのか、試していた。
その時、『コンピュータの簡単操作センター』を起動してしまって、びっくりしたわけだ。

Windows Vistaで電源を切ろうとすると、「シャットダウン」を選べば良いから、[] 、[→] 、[→] 、[→] 、[Enter]って手順になる。
ちょっと面倒だ。

wv02.jpg

Microsoftサイトのショートカットキーのページを見てもそれ用のショートカットは見つからなかった。
Windows Vista ヘルプ : ショートカット キー
どなたかご存知でしたら教えてくださいな。

Microsoftサイトの見ていて『電源ボタンの設定を変える』って言うページがあった。
Microsoft Windows Vista: カンタン設定 8 つの Tips
こんなのがある位だから、やっぱりショートカットは無いのかもしれない。

カスタマイズして便利になるのは結構なんだけど、標準じゃない操作方法が身に付いてしまうのはWindowsで仕事することが多いとよろしく無いんだよね。
だから、カスタマイズは却下でした。
posted by tess at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年04月09日

icon Taskbar Shuffle

作業する環境がいつもと違うと気になる性質。

細かいようだけど、タスクバーの順番もそう。

taskbar.jpg

ずーーっと昔から、左から順に、
・エクスプローラ
・Firefox(ブラウザ)
・Thunderbird(メーラ)
・そしてその他のアプリケーション
であることが心地良い。
上の画像の状態がそう。

FirefoxやThunderbirdは、複数の窓を開くことがないからそんなことはないんだけど、エクスプローラは必要に応じていくつも窓を開く。
開くから余分なものは閉じる。
タスクバーは、後から開いたものが右に位置するようになっているから、エクスプローラを全部閉じちゃうと一番左じゃなくなっちゃう。
そしてその順序は入れ替え出来ない。
これが嫌なのよ。

あ、なんかちょっと、理解してもらえないかもしれない(笑)

いざ使おうとする時、タスクバーの目的のアプリをクリックするんだけど、その位置が動的なのが嫌なわけ。

かなり特殊な感覚なのかもって気がしてきた(笑)

ま、そんな特殊な要望を満たすフリーソフトがあるんです。
タブブラウザのタブの順序を入れ替えるみたいにタスクバー上のボタンの順序をドラッグ&ドロップで入れ替えられる。

taskbar02.jpg
Taskbar Shuffle (v2.2)(英語ページ)
↑ここでダウンロードできる。

ちょっと古いけど窓の杜にレビューもあった。
窓の杜 - 【NEWS】タスクバー上にあるタスクボタンの並び順を自由に変更「Taskbar Shuffle」

英語のソフトなんだけど、日本語パッチも存在するみたい。
でも、そんな複雑なソフトじゃないんで、パッチは無くても良いと思う。
それさえもおそらくは平穏な日々: Taskbar Shuffle Ver2.2日本語化パッチ

設定ダイアログがこんな感じ。
taskbar03.jpg

デフォルトだとWindows起動時に常駐しちゃうんだけど、おいらはクイックランチにショートカットを置いちゃって、必要なときに起動して使ったら終了しちゃってる。

※日本語のセットアップをダウンロードできるサイトがあるようだけど、Taskbar Shuffle以外の余計なものをインストールされそうな感じだから避けちゃった(未確認)
posted by tess at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア

2008年03月26日

icon Expression Calculator

CASIO FX-502Pの記事で、980円の関数電卓を『何故だか悔しくて買わなかった』のは、次の2つの理由。

1. FX-502Pを使う機会が減っちゃうのが悔しいから。
2. PC上でなら良いソフトがあるから。

2.のソフトがこれ。

excalc.gif
Expression Calculator

これ、海外のオンラインソフトだったんだけど、かれこれ10年弱使ってると思う。
HP電卓風で、当然n進変換も付いてる。

これ、フリーソフトだったのよ。当時。
Ver.2.1では。以下がヘルプに書いてある文言。

『this software is absolutely free for any kind of use.』
『このソフトウェアは、どんな使い方でも完全に無料。』

ところが、ところが。
ダウンロード先を紹介しようと思ったら、なんと、シェアウェアになってやがる。

Expression Calculator
version 2.43 for Windows XP, 2000, NT, 95/98


まぁ、色々事情はあるんだろうけど、かっこ悪いよ。
フリーソフトをシェアウェアにしちゃうの。

ま、完全に無料のバージョンを使わせて頂きますけどね。
posted by tess at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年03月16日

icon WSH:HDDの温度を表示する(S.M.A.R.T.)

HDDの自己診断機能『S.M.A.R.T.』(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)をWMI経由でWSHで触ってみる。

S.M.A.R.T.のフリーソフトは色々あるみたい。ちゃんと使うならそっちでお願いします。お勧めは、HDD Health

とりあえず、HDD温度HDD Healthのみパパッと表示させる必要があったので、それがこれ。

やってみるなら、メモ帳などに貼り付け、smart.vbsなどで保存して、ダブルクリックすれば動きます。


'[smart.vbs]
strComputer = "."
Set objWMIService = GetObject("winmgmts:\\" & strComputer & "\root\WMI")
Set colItems = objWMIService.ExecQuery("SELECT * FROM MSStorageDriver_FailurePredictData",,48)
For Each objItem in colItems
strMsg = strMsg & "-----------------------------------" & vbCRLF
strMsg = strMsg & "DeviceName: " & mid(objItem.InstanceName,1,22) & vbCRLF
For i = 2 To UBound(objItem.VendorSpecific) Step 12
If objItem.VendorSpecific(i) = 1 Then ' == Raw Read Error Rate
HDDHealth = objItem.VendorSpecific(i+3)
ElseIf objItem.VendorSpecific(i) = 194 Then ' == temprature
Temperature = objItem.VendorSpecific(i+5)
End If
Next
strMsg = strMsg & "HDD Health : " & HDDHealth & " %" & vbCRLF
strMsg = strMsg & "Temperature: " & Temperature & " ℃" & vbCRLF
Next
strMsg = strMsg & "-----------------------------------" & vbCRLF
msgBox strMsg, vbInformation, WScript.ScriptName


smart.gif
うちの結果がこれ。表示がカスタマイズされているけど、一応WindowsXP。
3個のHDDが付いてる。健康が100%じゃないな。。。
それに、SCSIってなってるけど、SATAなんですけど(笑)

どうもS.M.A.R.T.のデータってHDDベンダによってかなり方言があるみたい。
リリースされているソフトは、その辺りをベンダごとに対応してるみたいね。
だからもしかしたらうまく取得できないHDDもあるかも。
もちろん、S.M.A.R.T.非対応じゃ無理。

MSの『WMI Code Creator v1.0』を使えば、
NameSpace:root\WMI
Classes:MSStorageDriver_FailurePredictData
でS.M.A.R.T.の値をベタで触れるから、必要があるならやってみるとよろし。
上のコードも、ベースはCode Creatorで必要な部分を抜いたもの。
posted by tess at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2008年03月09日

icon DOS窓風スタイルシート

DOS窓を表現したり、コードを記述するのにもいいかも。


.DOS{
border: 3px solid #C0C0C0;
border-top: 16px solid #C0C0C0;
background-color: #000080;
color: #E0E0E0;
margin: 4px 4pt;
padding: 4px;
font-size: 10px;
line-height: 8px;
overflow: auto;
}


いきなり、何を企んで居るんだって感じですが(笑)
等倍フォントやtab文字を使うようにするために、preタブを使ってclass指定すると良さそうです。

<pre class="DOS">
 (ここに表示文字列)
</pre>
posted by tess at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2007年01月14日

icon 業務連絡:Firefox 拡張

自分のFirefoxの拡張です。
まぁ、なにかの参考になるかとここに記述です。
すべて、Firefox 2.0.0.1(現在最新)で動作確認済みです。

foxke.jpg

#業務連絡
#1〜3までは、Firefoxを使うことに喜びが発生する拡張ですので、必須と思ってください。
#4〜7はインストールのみなので、とりあえず入れてみては。
#8〜10は自分的には必須なんですが、無視してください。

※Firefoxってすげーな、って思うのは、最後の Greasemonkey です。


(1) IE Tab
画面右下に『IEで表示アイコン』を追加する拡張です。IEエンジンに切り替えて表示する。
公式:https://addons.mozilla.org/firefox/1419/
日本語:http://norahmodel.exblog.jp/2999327/
インストールするだけで使用可。必要に応じてカスタマイズ。


(2) Tab Mix Plus
Firefox のタブ周りの機能を拡張し、タブブラウザとしての能力を向上させる拡張です。
公式:https://addons.mozilla.org/firefox/1122/
日本語:http://mozilla-ext-ja.way-nifty.com/blog/tab_mix_plus/
インストールするだけで使用可。必要に応じてカスタマイズ。


(3) Adblock
指定したURL(正規表現可能)の画像やFlashを非表示にして、無くしてくれる拡張
公式:http://adblock.mozdev.org/
日本語:http://firefox.geckodev.org/?Adblock
上記日本語サイトにあるフィルタ(公式フォーラムで推奨されているリスト)のインポートが必要。

§

(4) Pearl Crescent Page Saver Basic
閲覧中のページのスクリーンショットを撮る為の拡張。
公式:http://pearlcrescent.com/products/pagesaver/
日本語:http://wikiwiki.jp/firefox/?Ext%2FPearl%20Crescent%20Page%20Saver
インストールのみ。


(5) RichScrollbar
スクロールバーに、ページトップ・エンド・右端・左端へ移動ボタンを追加する。
公式:http://dafizilla.sourceforge.net/richscrollbar/
インストールのみ。


(6) Text Link
ページ中に書かれたURI文字列を、ダブルクリックするだけでリンクのように開けるようにします。
公式・日本語:http://piro.sakura.ne.jp/xul/_textlink.html
インストールのみ。


(7) Popup ALT Attributes
画像にalt属性で設定された代替テキストを、NC4以前やIEなどと同様にポップアップ表示するための拡張機能。
公式・日本語:http://piro.sakura.ne.jp/xul/_popupalt.html
インストールのみ。

§

(8) All-in-One Gestures
マウスジェスチャ機能を追加する拡張です。戻る、進むといった機能だけでなく、多くの追加機能をマウスジェスチャに割り当てることができます。
公式:http://perso.orange.fr/marc.boullet/ext/extensions-en.html
日本語:http://firefox.geckodev.org/index.php?All-in-One%20Gestures
インストールするだけで使用可。必要に応じてカスタマイズ。


(9) Gmail Notifier
Gmailの新着メールをお知らせしてくれるGoogle非公式の拡張です。
公式:http://nexgenmedia.net/extensions/
日本語:http://firefox.geckodev.org/index.php?Gmail%20Notifier
インストールのみ。


(10) Greasemonkey
Greasemonkeyは指定ドメイン・URIに対しJavaScriptによるユーザーサイドスクリプトを追加することの出来る拡張です。ユーザースタイルシートではできない細かな動作指定が出来ます。
公式:http://greasemonkey.mozdev.org/
日本語:http://firefox.geckodev.org/index.php?Greasemonkey
機能ごとにスクリプトが必要。
posted by tess at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア